2020年7月 9日 (木)

キーボードスタンド

新しいキーボードの最大のメリットは、もちろんそのたたみ方にあるのだが、昨日使ってみて他にも良かった点がある。
一点目はスマホ用のスタンドが装備されている点だ。薄さを重視したMicrosoftのキーボードと違って、今回の3Eのキーボードには本体に装着されたスタンドがある。これが使ってみるとなかなか具合が良い。
(ただし今日の段階ではまだレイアウトに慣れておらず、ここまで書くのにやたらとミスタッチをしている。)
もう一つはペアリングの台数が3台までという点だ。これもMicrosoftとの比較になるが、あちらは2台までになるため、XPERIA 5とiPad miniを接続するとそれで一杯になるが、こちらは加えて会社のiPhoneも接続できる。(実際にはiPad miniはサイズ的にMicrosoftのキーボードが持ち歩くセットになるため、こちらの3台目はXPERIA XZ Premiumにしている。)
現状はiPad miniを持ち歩けない(ポケットに入らないので手ぶらにならない)のだが、結局手持ちのスマホが3台あるので、そのどれでもワンタッチで切り替えて使えるようになっているのは、面倒がなく安心感がある。
実際の利用場面はかなりの緊急事態で、しかも今は在宅の関係でPCを持ち帰る事も多くなっているので、当面は利用機会はなさそうである。

ただ過去何度かは実際に必要な場面があって、その際にはいちいちペアリングを切り替えていたという事を考えると、意外とiPad miniを持ち歩ける状況になっても、このキーボードをセットにするという事があるかもしれない。

| | コメント (0)

2020年7月 8日 (水)

トレードオフと慣れ

今日は出社勤務ということで、新しいキーボードのデビューである。うん、Enterキーが小さくて打ちづらいな。
・・・そうした細かい使いづらさはあっても、そこは慣れの問題もあって、キーボードがないよりはずっと楽ではある。ようは何を重視するかという話で、このキーボードの場合は持ち歩きやすさが最優先なのだから、キーボードとしての使いやすさはある程度犠牲にならざるを得ない。
モノの選択には(モノに限らないが)、そうしたトレードオフがつきまとう。時にベストとも言える要件を満たしたモノに出会うこともあるが、そうしたことはまれだろう。コモディティ化しているか、一点物かというのも関係ないし、特に今回のような場合はそもそもの要件がトレードオフの関係になっているので、カスタムメイドであっても対応が難しい。

結局の所、そうした場合は人間の「慣れ」だけが解決の手段なので、あとは使いまくって慣れるしかないのである。

| | コメント (0)

2020年7月 7日 (火)

作業効率と経験

昨日は作業効率が上がらなかった。
 
それが在宅という環境によるものかといえばそうではないように感じている。やった事を改めて振り返ってみると、おそらくオフィスであっても同じような感じであった可能性は高い。いわゆる作業の領域で、オフィスならではのコミュニケーションなどは関係ない内容だからだ。
(もっといえば、オフィスでの方が作業効率が悪かった可能性もある。)
 
一方で、久しぶりに時間をかけられたという感覚もある。ここでの作業効率というのは、ぶっちゃけ時間効率の事で、ここしばらくは30分で何件こなすとか、時間をかけても1時間といった作業状態だったのが、一つの案件に3時間近くかけてしまった(かける事ができた)のは久しぶりだとも言える。それはそれで作業効率という時点で評価すべきものなのかもしれない。
 
とはいえ、3時間はかかりすぎたという感覚もあって、これをもっと効率よく進めるためには何が必要かとも考える。昨日の案件でいえば、出すべき結果のイメージがあやふやで、加えてその結果の検証にも時間がかかってしまったという事情がある。
 
結果のイメージがあやふやなのは、何を結果として提示すべきかという型を持っていないからだ(型を持つのが必ずしも良いとは限らないが、昨日の案件に関しては型が必要な類のものだった)。型を持っていない理由は日々の接点不足というか、その案件に関わる環境への日々のアクセスが不足している(厳密には課題感を持っての接触が不足している)からだろう。ようは経験不足だ。
 
何度かそういう習慣を作ろうとしてきたのだが、なかなか定着せず今に至っている。自分に向いていないのかもしれないし、何か別の接し方というのが必要なのかもしれない。

| | コメント (0)

2020年7月 6日 (月)

行動の記録

7月に入って会社のシフトがまた少し変わったので、プライベートのGoogleカレンダーの登録を見直した。基本的に行動履歴的な意味合いも込めて予定登録をしていて、在宅勤務が続いていた頃は「家か会社か」はあまり関係がなかった(ほぼ家なので)のだが、その辺りを明確にして、その日はどちらだったかを後から振り返る事ができるようにする。
 
会社の(カレンダーの)予定を振り返ればわかる事ではあるのだが、どこにいたかぐらいはプライベートでも把握できるようにしておきたい。というか、先の予定に関しても、どっちだったかを確認するのにいちいち会社の(スマホで)予定を確認するのは少々面倒くさい。
 
現状個人のカレンダーでは、その他日々の体温やリハビリの記録なども残すようにしている。食事などもなるべく記録。ちょっと立ち寄ったお店(コンビニとか)の記録まではさすがにつけていないが、一定時間滞在するようなら記録は残しておきたい。
 
新型コロナへの対応も兼ねて記録の仕方が少し細かくはなっているが、基本的には記録は残しておきたいタイプである。セキュリティもあるので会社の予定などは個人のカレンダーに記録はしないが、滞在場所の記録としてなら問題ないだろう。正直なところ、このデータが今後どう活かせるかは分からないし、活かさずに済む状況を望むが、記録そのものはあって無駄という事はないだろう。
 
もっともロケーションの情報に関しては、Googleマップが自動的に保存していたりもするんだけどね。

| | コメント (0)

2020年7月 3日 (金)

在宅環境

今日はせっかく昨日買ったキーボードは・・・持ってこなかった。単に着ているのが別のスーツで元々のキーボードがポケットに入ったからだが、何となくちぐはぐではある。
さておき、今週も今日で終了。7月に入って出勤が増えた週だったが、一方で東京の感染者数はまた少し(というか、結構)増えていて、まだまだ予断を許さない感じがある。
昨日カンブリア宮殿を見ていたら、在宅勤務をきっかけに引っ越したという話が紹介されていた。今後も一定の割合で在宅勤務が発生するのであれば、環境整備も含めてそうした事を考えるのもありであろう。
一方で、個人的な性向は「在宅」ではなく「モバイル」にあって、本来このような社会情勢でなくリモートワークに向き合うなら、「家だけ」でなく「どこでも」仕事や生活ができるようになりたいと思ったりもする。

さて、週明けは再び在宅勤務だ。

| | コメント (0)

2020年7月 2日 (木)

キーボード

今朝は早く会社に行く必要があり、朝これを書く時間がなかったのだが、昨日わざわざそれ用にポーチを買ってしまっていたので、キーボードを持っていったりしてしまっていた。
(・・・ので帰る前にこれを書いているのだが。)
そしてそれにもかかわらず、キーボードを買ってしまった。
振り返ってみると、ヘッドフォンに負けず劣らず、キーボードというのも意外と数を買っているデバイスだったりする。もちろん使っているので無駄にしている訳ではないのだが、どうも細かい所で用をなさなくなる事があるというか、使い分けが必要というか・・・。
今日購入したものも含めて、現行は3台持っている事になる。
一つは今使っているもので、特徴はたたんだときに非常に薄いことだ。広げると大きさもそこそこにあって、窮屈に感じることはない。これはお気に入りである。
では何故今日新たに購入したかといえば、薄さとトレードオフでややフットプリントが大きく、先日購入したセットアップのポケットに収まらなかったからだ。そのためにベルトに付けられるポーチを買いはしたのだが、手ぶら生活のためにはそれもない方が良いに決まっている。
今回購入したのは、たたみ方がやや独特で、たたむと細長くなる。これなら少し違った持ち歩き方ができるので、状況によって使い分けが可能だ。

・・・はい、すみません。ただの物欲です。

| | コメント (0)

2020年7月 1日 (水)

レジ袋有料化

レジ袋の有料化にもやもやしている。

有料化自体はむしろ良いことだと思っていて、それはレジ袋だって「タダではない」からだ。それをサービスとして無料提供することを強要するぐらいなら、有料化してもらった方が良い。エコバッグというのは、ようはそういうことだろう。

もやもやするのは、有料化が「コストの見える化」ではなく、「レジ袋削減」のためだという目的意識だ。先述したように自分はお店への還元として有料で良いから「使いたい」と思っているのだが、そもそもの目的が「レジ袋の削減」と言われると、使うこと自体に問題があるかのような気分になってしまう。

目的がそうであれば「有料化」などではなく、そもそも禁止ぐらいしてもらった方が良い。買ったものを入れる袋がないなら、店内に置いてある袋を買えばよいのだから、レジでさも追加コストのように上乗せされるよりもよほどはっきりするだろう。「減らす」のではなく「無くす」なのだから。

ま、とはいえ仕方ないのでエコバッグをポケットに忍ばせて来たけどね。その昔いただいたノベルティ系の折りたたみエコバッグだけれども。

個人的にはこの機会に風呂敷をかっこよく使えるようになりたいなどと思っていたりする。

| | コメント (0)

2020年6月30日 (火)

柔軟性と対応力

昨日Zoomでのオンラインミーティングの最中に、突然Zoomがシャットダウンされるというトラブルがあったのだが、その後のリカバリーが出来なかった。複数のグループでディスカッション中だったのだが、他のグループでは別のツールにサッと切り替えて続けたという。
 
その対応力に歳の差を感じる。いや年齢といっては申し訳ないだろう。これはリテラシーの差だ。自分はそれなりに詳しいつもりだったのだが、その点で新しいスタイルに対する柔軟性に欠けていたのだ。
 
別のオンラインミーティングツールに切り替えて、メンバーを招待する。それだけの事がその時はできなかった。技術的にというより、発想としてそうならなかったのだ。一度経験すれば次は出来るだろう。しかし重要なのは初めて遭遇した事態における対応力である。
 
楽譜の初見力というのがそうだが、初見で対応できるようになるには初見をこなすしかない。実際にオケの練習でも、(初見で練習参加することの是非はさておき)初見での参加が増えてくると、初見での対応力が上がっていく実感があった。逆に経験した曲ばかりが続いていると、初見力はどんどん落ちていく。
 
新しい事態(環境、というほどではない)に遭遇する機会を増やしていく必要があるのかもしれない。特に今であれば「リモートで行われる何か」にだ。何となく慣れたつもりでいたのだが、慣れは惰性と紙一重である。柔軟性を維持していくためには、常に新しい事態に揉まれ続ける必要があるのだ。

| | コメント (0)

2020年6月29日 (月)

休日の過ごし方

週末は、土曜日は比較的早くから動き出して諸々こなしたのだが、日曜日は反動のようにぐだぐだと過ごしてしまった。

元々オケを休んでいる以上、休日の過ごし方が変わるのは分っていたことなのだが、そこに新型コロナが加わってしまったために、今の過ごし方が元々イメージしていたものとは言えなくなっている。

加えて肩のリハビリもあって、週末は制約の多い日々が続いていた。リハビリは来週で終了するが、コロナの方はまだ予断を許さない状況と考えていて、どう過ごしたものかという悩みがある。悩みというか、制約の中でどうするかという感じだろうか。

暑くなってきたので自転車もしんどいし、どうしたものかねぇ。

| | コメント (0)

2020年6月26日 (金)

厳選

夏用に新しいセットアップを購入して、着た感じとしてはなかなかよろしいのだが、課題が一つ。
 
上着のポケットがやや小さくてMicrosoftのキーボードが入らない・・・。
 
薄さが強みのキーボードだが、やや畳んだ時のフットプリントが大きめで、これまでの上着はギリギリ収容できていたのだが、今回の上着は入らなかった。
iPad miniはまぁ会社に持っていくのを諦めるにしても、キーボードがないのは少々辛い。
 
そんな手ぶら通勤の事を考えるようになったのも、出勤率が上がってきたからだ。今日に関してはiPad miniも含めてポーチ(というかA5のメモ帳用のケース)を持つ羽目になっているのだが、やはり手が塞がってしまうのは辛い。週明けも出勤なので、今日もPCを持ち帰る必要がないのだが、結局iPad miniとキーボードは「持ち」歩かなくてはならないというのは、贅沢なようだが意外なストレスである。
 
まぁ本質的には余計なものを持ち歩こうとするのがそもそも良くないのだろう。どこまで必要なものを減らせるか、というよりも、今の時点でも本当に必要なのかというモノがないわけではない。
 
使わないという事はないので、不要とまで切り捨てる事はできないのだが、そこからさらに踏み込んで厳選するという事が必要なのかもしれない。

| | コメント (0)

«手放すのは何か