« NPOにとっての寄付の位置づけ | トップページ | CSRとマーケティング »

2013年12月 4日 (水)

新卒採用マッチングギフト

新卒入社試験で「受験料を徴収する」という企業が登場して、話題になっています。

ドワンゴ、新卒入社試験で受験料徴収 15年4月から
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD020R6_S3A201C1TJ2000/

賛否は色々あるでしょうが、すべての企業が横並びで実施となると貧困の連鎖につながるかも・・・なんて事は少し考えてしまいました。ただ、採用における考え方の一つとしてはありではないかと思います。

受験料は全額寄付をされるそうですが、そんなところでふと思ったのが、そうした有料エントリーの際に、企業ではなくNPOに直接寄付をするような仕組みがあったらどうだろうかという話。ついでに企業がマッチングしてしまったりするとなお面白いかもしれません。

どこに寄付をするかは自由。ただしどこに寄付をしたかも評価の対象になる。(大切なのはその際の考え方と社会課題の捉え方。)
いくら寄付をするかも自由。ただし金額が多ければ有利になる訳ではない。(これも大切なのは考え方。そして金銭感覚。)

学生時代のボランティア活動の評価をするよりも、ずっとシビアなハードルともいえます。一方で企業側でも、どういった社会貢献意識を持つかという事が問われるでしょう。そもそもそうやって採用した新入社員の期待を裏切るわけにはいきません。

従業員向けのマッチングギフト制度があるなら、新卒で入社を希望する学生に対してもマッチングギフトがあっても良いのではないかというアイデアでした。いや自社に導入しろという話ではもちろんありませんよ・・・。

|

« NPOにとっての寄付の位置づけ | トップページ | CSRとマーケティング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新卒採用マッチングギフト:

« NPOにとっての寄付の位置づけ | トップページ | CSRとマーケティング »