« ブログやSNSはコミュニティツールになるのか | トップページ | モノローグをモノローグにしない方法 »

2006年6月30日 (金)

自分の過去のエントリにトラックバックする

iUGの公式SNS(興味のある方はこちら)の日記に、以前社内で書いていた過去の日記をエントリーしている。

そのままコピーして、コメントというか補足を加えていくのだが、これが意外と面白い。
このやり方は「続けられなくなった」ブログの活性化につながるのではないだろうか。特にイントラブログの場合に面白いと思うのだが、とにかく自分の過去のエントリーにトラックバックしていくという方法だ。

月に20本として3ヶ月60本程度では難しいかも知れないが、半年120本、1年240本ぐらいのストックがあれば、以前に書いた内容は忘れてしまっている可能性も高い。改めて読み直せば新たな発見があるかもしれないし、今の自分ならより高度なことが書けるというのがあるかもしれない。考えが変わっていて、全然別の方向に飛んでいける可能性もある。

そういった意味では、内容で判断せず、とにかく順番にトラックバックしたほうがいい。それが脳の活性化にもつながるような気がする。

ブログをナレッジマネジメントのツールとして考えた場合、書きっぱなしではなく見直しを繰り返すことで知恵を磨いていくことは必要不可欠だ。過去のエントリにトラックバックするというのは、そういった効果がある。
一方、コミュニケーションのツールとして考えた場合も、古くからの読者に考え方の変化を伝えたり、新しい読者に改めて自分の考えを伝えるきっかけにもなる。

昨日のエントリーとは正反対の主張にはなってしまうのだが、そうやって「モノローグを積み重ね」てみてもよいのではないだろうか。

|

« ブログやSNSはコミュニティツールになるのか | トップページ | モノローグをモノローグにしない方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/10731349

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の過去のエントリにトラックバックする:

» 自分のブログを読み返す [ENIGMA VARIATIONS]
走れ!プロジェクトマネージャーの「自分のブログを読み返す」というエントリーを読ん [続きを読む]

受信: 2009年3月 5日 (木) 08時04分

« ブログやSNSはコミュニティツールになるのか | トップページ | モノローグをモノローグにしない方法 »