« 仕事の知的満足 | トップページ | 休日の過ごし方 »

2006年7月14日 (金)

リアルブロガー?

毎朝のエントリは、朝食を兼ねて立ち寄る渋谷マークシティのエクセルシオールカフェで書いているのだが、先日のエントリを書いているときに、リアルブロガーを見た。
いや、リアル「な」ブロガーとでもいうべきだろうか。

その男は、新聞を読みながら、自分の考えたことをただただつぶやいていた。
自分の考えを周囲に垂れ流すように。

とにかく切れ目なく続くので、内容を把握することができないのだが、それを傍目に捉えながら(さすがに凝視はできない・・・笑)、ブログというのをリアルな世界に置き換えたらこうなるのではないか、とふと考えてしまったのだ。

もちろんこれは内容の問題ではない。「自分の考えを相手を特定せずに発信する」という行為の問題だ。
そして、ブログというものをあまり好意的に見ない人の視点というのは、つまるところ彼を見つめる今の自分の視点と同じなのではないか・・・そんなことを感じた。

相手を特定しない情報発信が「コミュニケーション」につながるための条件は何だろうか。
ブログやSNSの日記を書いていて思うのは、その境界線がどこにあるかということだ。SNSはまだ「友達」という概念があるが、ブログにはそういった概念はない。

仮にブログをコミュニケーションの手段とするのであれば(個人的な意識としてはそうでない部分も多々あるのだが)、何を持って「コミュニケーション」とするのか、その意味をきちんと定義する必要があるのかもしれない。

「イントラブログ」と「感情の共有」を結びつけようとするのであれば、その点の論理構築が最終的には必要になってくる気がする。

|

« 仕事の知的満足 | トップページ | 休日の過ごし方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/10929723

この記事へのトラックバック一覧です: リアルブロガー?:

« 仕事の知的満足 | トップページ | 休日の過ごし方 »