« いじめは子どもの世界の問題か | トップページ | 民主主義と自律の精神 »

2006年11月16日 (木)

アンケートの印刷

オーケストラの定期演奏会で配るアンケートの印刷をしなければならない。
当然、安い方が良いのでそういった印刷会社を探す・・・探すのだが、そこでふと自分の仕事を思い出す。

サステナビリティという視点、CSRという視点で考えたとき、本当にその激安の印刷会社にお願いして良いのか、という疑問だ。もちろん実態は調べなければ分からないが、他に比べて激安ということは、その企業の努力だけではなく、なんらかの負荷を自然を含んだ周囲に転嫁している可能性がある。

自分がそこにお願いするということは、その負荷に荷担することになる。

いやいや、しかしオーケストラの財政事情も苦しい中で、そんなことを言ってられるか、という話もある。そもそも普通の値段でコピーしたって、負荷をかけていない保証は全くないのだ。
(乱暴な話だが、許されるなら環境配慮が目に見える自分の会社に金を払って印刷するのが一番負荷が低い気がする・・・。)

この際、担当である自分の考えだけでなく、オーケストラという組織の方針としてこういった配慮がうたわれていると何も悩むことなくそのようにして、お金の心配は別にすることになるだろう。ということは同様に、こういった方針が明確に掲げられていない企業で、そういった姿勢を担当者が貫くことは難しいということだ。

さてさてどうするか・・・。個人の範疇で良いなら、自分のポケットマネーを足すという選択肢もあるのだが、それはそれで会計上に不透明な処理が生まれることになる。それはそれでよろしくない。

今回は(時間がないので)とりあえず激安で行くとして、改めてオーケストラの方に相談をしてみるのが良いのかもしれない。正直、こんなことで頭を悩ませる時間があったら練習をして欲しいところではあるのだが・・・。

|

« いじめは子どもの世界の問題か | トップページ | 民主主義と自律の精神 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/12705373

この記事へのトラックバック一覧です: アンケートの印刷:

« いじめは子どもの世界の問題か | トップページ | 民主主義と自律の精神 »