« 熟考せずに書くリスク | トップページ | W-ZERO3[es] »

2007年1月11日 (木)

過労死は自己管理の問題です

週刊東洋経済1/13号の特集「雇用破壊 もう安住の職場はどこにもない」に、使用者側の意見としてザ・アール社長の奥谷禮子氏の話が紹介されていた。

表題は「なんでも“お上頼り”が間違い 過労死は自己管理の問題です」
遺族を前にしたら言えそうにない、なかなか過激な発言である。

個人的には、確かに過労死は自己管理の問題という側面があると思う。ただし、奥谷氏とはまるで受け取り方が違う。本来自己管理できるはずの労働時間を、自己管理できていない現実があるから過労死が発生する訳で、実は自己管理の問題であるからこそ、それができないような組織風土・集団心理に「乗っかっている」使用者の責任はより重いはずなのだ。

ようするに使用者(管理者)の組織管理の問題がすっぽり抜け落ちた意見になっているのである。全部自己管理の問題で済ませて組織管理が必要ないなら、管理者や使用者にそのための高いサラリーを払う必要はないわけで、そういう給与体系にすればよいのだ。

それにこんな発言がある。「だいたい経営者は、過労死するまで働けなんて言いませんからね。」

なんというか、幼稚すぎる発言で笑ってしまうのだが、労働者だって過労死するまで働こうなんて思っていないのだ。この人の発言には、現実の問題を見据えてどう対処していこうか、という方向性がまったく見えてこない。
(もっとも、ブログのような本人の文章ではないので、記事の編集の問題である可能性はある。)

それにしても気になるのは、ザ・アールという会社の実態だ。「うちの会社はやっています。」と言っているのだが、実態はどうなのだろう。しかもこの会社は人材派遣業なので、自社の正社員だけでなく、派遣スタッフの派遣先でも「やっている」と言えなければ、この場合意味がないということを、この人は認識しているのだろうか。

|

« 熟考せずに書くリスク | トップページ | W-ZERO3[es] »

コメント

奥谷さんと話したことのある人が、「冷たい人だ」と言っていた矢先に、この記事を読みました。やっぱそうなんだな、という気がします。
100%自己管理出来て、それだけで事が済むなら、(少なくとも労務面は)個人事業主の集団のようなものです。
管理とケアが必要なのは、それだけじゃないから、ですもんね。

余談ですが、最近の東洋経済って、いわゆる週刊誌っぽくなってきた気がします。。。

投稿: ooki | 2007年1月11日 (木) 08時55分

コメントありがとうございます。なるほどそうなんですか・・・。

実は会社のホームページも調べてみたんですが、この手の情報は掲載されていないんですよね。
(仕事柄こういった発言を読むとそういった情報開示状況を調べるようになりました。)

気になるのは、派遣先の状況も派遣会社はある程度把握している必要があると思うのですが、本当にそう言ったことをふまえてあのような発言をしているのかな、ということなんですよね。

投稿: ProjectK | 2007年1月11日 (木) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/13436974

この記事へのトラックバック一覧です: 過労死は自己管理の問題です:

» 死なすほどの暴力 [ENIGMA VARIATIONS]
力士が急死した問題で、時津風親方が相撲協会に「死なせるような暴力はなかった」と主 [続きを読む]

受信: 2007年10月 4日 (木) 08時01分

« 熟考せずに書くリスク | トップページ | W-ZERO3[es] »