« 理不尽な親 | トップページ | 予定がない!? »

2007年6月20日 (水)

コメントが切り取られるタイミング

昨日爆発事故が起きた松濤温泉シエスパというのは、実は通勤ルート(会社最寄り駅の一駅手前からの徒歩ルート)にあって、毎朝その前を通っていた。裏手にあのような建物があるのは知らなかったが、実は女性専用だというのも知らなかった・・・。

今朝も同じ道を通ってきたのだが、立ち入り禁止のロープの前にマスコミ関係らしい人たちが数名、いつもは見ない路駐の車がタクシーを含めて数台の他、これはマスコミじゃないだろ、というハイヤーが数台止まっていた。ドライバーが乗っていてエンジンかけっぱなしで環境に悪いことこの上ないのだが、近くにコインパーキングがあるんだからそっちに止めておけ、と思うのは自分だけだろうか。

事件についてとやかく言えるようなことはないのだが、昨日の午後、会社からもヘリコプターが飛ぶ音が聞こえていて、何があったのかという話にはなっていた。これだけ身近であのような事故が起こると、普段そういったことには考えが及んでいないというのは、リスクに鈍感なのか、と心配にならなくもない。

ちょっと考えてしまったのは、今朝のテレビで、被害者の遺族の方が会社の対応が遅いことへの怒りをあらわにしていたのだが、それがいつ時点のことかがニュースからは分からないので、リアルタイムでまだ連絡がないように感じられ、随分とイメージが悪くなったことだ。

仮に昨日のうちに連絡をしていたにしても(連絡はしていると思うのだが)マスコミに先を越された時点で、「いつまでたっても連絡しない誠意のない会社」という形にコメントは切り取られてしまうわけで、こうした対応の迅速さというのは、何よりも気をつけなければいけないことなのかもしれない。

|

« 理不尽な親 | トップページ | 予定がない!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/15496816

この記事へのトラックバック一覧です: コメントが切り取られるタイミング:

« 理不尽な親 | トップページ | 予定がない!? »