« エコバッグ狂想曲 | トップページ | 安全・安心に労を惜しむな »

2007年7月18日 (水)

グループウェアとは何か

グループウェアとは何だろうか。そんなことを考えてしまうのは、人と話していて時々その認識の違いを感じることがあるからだ。例えば自社には巷でグループウェアと呼ばれている Lotus Notesが入っているが、このソフトウェアをグループウェアたらしめている要素は一体何なのだろう。

そもそもグループウェアというのを「グループワークを行うためのソフトウェア」と位置づけるのであれば、企業内にグループウェアでないソフトウェアなんて存在しないのである。オフィスソフトだって、個人のためだけのワークウェアと考えるのであれば、本来統一する必要がないはずだ。共有できるようにソフトウェアを統一するのは、グループワークをスムーズにするためであり、それはつまりグループウェアと言えなくもない。

とまあ広義で捉えてしまうとなんでもグループウェアになってしまうのだが、その中で一般的にグループウェアとして求められる要件を限定していくとどうなるだろう。

Wikipediaで調べてみると、次のような機能が挙げられている。

  • 電子メール
  • 電子掲示板
  • ライブラリ
  • スケジューラー
  • ワークフローシステム

ではこれらを「統合した」ものがグループウェアなのだろうか。しかし、別にプラットフォームがバラバラでも、企業内にその機能が点在する可能性もある。その場合はグループウェアとは呼べないのだろうか。そうとは言えまい。

では統合されていることによるメリットはどれだけあるだろうか。極端な話だが、ソフトウェアは違っても、同一パソコン上で使えるという時点で、すでにある程度統合されているとは言えるのだ。

実は企業に必要なのは、グループウェアではなく、グループワークのスタイルをどうデザインするか、という議論のような気がする。当たり前と言えば当たり前なのだが・・・。

|

« エコバッグ狂想曲 | トップページ | 安全・安心に労を惜しむな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/15796720

この記事へのトラックバック一覧です: グループウェアとは何か:

» パネルディスカッション [ENIGMA VARIATIONS]
どういうわけか(などと書くと主催者に大変失礼な気もするが)今週、とある場所でパネ [続きを読む]

受信: 2007年10月22日 (月) 08時05分

« エコバッグ狂想曲 | トップページ | 安全・安心に労を惜しむな »