« 勉強のためのまとまった時間 | トップページ | スケジュールを何で持ち歩くか »

2007年10月24日 (水)

スケジュールを何で管理するか

最近、スケジュールの管理が煩雑というか、ぐちゃぐちゃになっている。
大きな理由はGoogleカレンダーをかなり本格的に使うようになったからだ。会社ではほぼ立ち上げっぱなしで、予定はまずこれで確認をしている。

外せない会議などの予定と作業の予定などを切り分けて登録できるというのが、個人的には使いやすい。これらを全部一つのカレンダーで管理してしまうとぎちぎちな感じになってしまうのだが、精神的に切り分けができるからだ。

一方で、煩雑になるのは、これが会社のスケジューラ(Notes)や、モバイルのスケジューラ(CLIE)とまったく同期できていないことだ。

会社のスケジューラに関しては・・・正直今の環境ではどうしようもない。仮に同期するようなソフトがあったとしても勝手に入れるわけにはいかないからだ。まぁこれは会社ではあまり使われていないということもあるので、きれいさっぱり忘れるという方法もある。

CLIEに関しては、個人のパソコンにOutlookを入れて、これを間に挟めば同期できなくはない。Googleカレンダーは携帯でも見ることができるので、モバイル環境ではそちらを使ってCLIEをさっぱり諦めるという方法もあるのだが、携帯では直近のスケジュール以外は確認しにくいという難点がある。

デジタルのカレンダーの紙の手帳に対する最大のアドバンテージは、かなり遠い未来(あるいは過去)までを登録しておけるという点にあると思うのだが、その点で10件ずつ表示されるという携帯のGoogleカレンダーはいまいち使いにくいのだ。

最近はCLIEも少々不安定になってきている。そこでふと考えたのが、iPodなんかをスケジュールの確認用として使えないかということなのだが・・・。Googleカレンダーを使う限り、モバイルデバイスでの入力にはそれほどこだわらなくていい。とりあえずメモしておいて、後で入力する方が楽だからだ。ようはその場で確認ができればよいことになる。

そうなるとiPod touchなんかでもよいのかな~と物欲がうずくのだが、一方で160GBのクラシックであれば、音楽データや動画データもほぼ根こそぎ持ち歩けるわけで、それも悪くないな、と思ったりする。

後は・・・iPodってストレージとして使えるんだろうか。PC用のモバイルブラウザとNotesを入れておいて、出先ではこれをつなげばそういったソフトも使える、というのだったら文句なしなのだが・・・。

|

« 勉強のためのまとまった時間 | トップページ | スケジュールを何で持ち歩くか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/16855948

この記事へのトラックバック一覧です: スケジュールを何で管理するか:

» スケジュールを何で持ち歩くか [ENIGMA VARIATIONS]
今日は諸事情によりパソコンを家に置いてきたので、会社でブログを書く。Notesで [続きを読む]

受信: 2007年10月25日 (木) 08時01分

« 勉強のためのまとまった時間 | トップページ | スケジュールを何で持ち歩くか »