« 1日4時間しかパソコンを使えないワークスタイルを考えてみる | トップページ | ブログを書く時間 »

2008年3月17日 (月)

残りの日数をカウントする

先週のカンブリア宮殿で、逆算時計のことを知ってから、ちょこちょこ時計売り場などを見て回っていたのだが、冷静に考えたら「時間」よりも「日付」が問題なのだから、毎日日めくりのような形でアナログに変えていけるカレンダーのようなものがあれば良いのでは?と気がついた。

・・・というか、手帳に書いてしまえばよいのだ。もともと仕事の場合「営業日」だけでカウントしたいのだから、デジタルではあまり意味がない。また、毎日必ず見るものに表示されていないと意識し続けることができないだろう。

そんなわけで、ほぼ日手帳の毎日のページの左肩に、逆算した残り日数を書き込んでみた。暦上の休日はカウントせず、営業日のみで締め切り日まで日数を記入する。こう計算すると、単純な残日数と違って、意外と時間がないという気分になる。休日を含めた期間の感覚と異なるからだ。

残る問題は、書かれた残日数と残っている作業のボリュームの関係が結びついていないことだ。残りの日数は分かっても、残っている仕事のボリュームがパッと分かるようになっていない。どこかで一旦書き出してみると良いのかもしれないが、それをどう紐付けするかという問題がある。

残り何日の時点で、どこまで終わっていなければいけないということを分かるようにすると良いかもしれない。

|

« 1日4時間しかパソコンを使えないワークスタイルを考えてみる | トップページ | ブログを書く時間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/40530146

この記事へのトラックバック一覧です: 残りの日数をカウントする:

« 1日4時間しかパソコンを使えないワークスタイルを考えてみる | トップページ | ブログを書く時間 »