« 終身雇用 | トップページ | 道路特定財源 »

2008年4月25日 (金)

自分のビジネスタイトルを作る

昨日は午後からKM学会の勉強会に出かけた。今は仕事とは関係ないので、会社は半休をとる。
結論から言えば、それに十分値するさまざまな刺激を受けることができた。

ただ、受けた刺激は活かせなければ意味がない。

個人的に一番考えさせられたのは、自分のビジネスタイトルを作るという話だ。(ただし、勉強会の内容は自己啓発の話ではない。これは自分が感じた部分。)

チームの中で、一人ひとりが自分の専門性と目的を持って機能していく上で何が必要かといった話なのだが、(仕事上の)専門領域外の「個人的関心事」を活かすという話が気に入った。アサインされた仕事だけで専門性を追求するのではなく、その分野に自分の関心事を組み合わせたこだわりを作るのだ。

プレゼンの中では「映画が好きであれば、ではその映画と仕事を組み合わせて考える」という説明がされていた。その組み合わせで、組織の中の役割だけでなく、自分ならではの「こだわっていく」目的と専門領域を作るのだ。

なるほど、と思った。

組織の中では仕事は選べない場合もある。それをただ不満を抱えながら進めるのではなく、自分の関心事を活かす(というよりも、自分の関心事に活かす)方法を考え、自分自身のビジネスタイトル(強み、人生、必然性)を作り上げれば、それは誰にも真似できない自らの専門領域になるのだ。

今の自分には、アサインされた仕事に対して大きな不満があるわけではないが、高い専門性を追求するほどの強いモチベーションはない。この分野(CSR)にはすでに多くの先駆者や専門家がいるし、今から同じ道を追いかけても、あまり意味がない。

むしろ、自分ならではの領域を作っていくことを考えていった方がよいのだ。例えばナレッジマネジメントはどうだろうか。ブログやSNSといったツールの領域でも良い。CSRに自分の関心事を「シフトさせていく」のではなく、ある程度客観性を保ちつつ、それ以外の関心事と組み合わせていくことで、自分ならではの強さが生まれるかも知れない。

自分のビジネスタイトルは何だろうか。しばらく考えていこうと思う。

|

« 終身雇用 | トップページ | 道路特定財源 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/40986747

この記事へのトラックバック一覧です: 自分のビジネスタイトルを作る:

« 終身雇用 | トップページ | 道路特定財源 »