« 生物多様性をどう捉えるのか | トップページ | CLIEのバッテリー »

2008年5月26日 (月)

クローズ・リスト

ようやくというか、最近やっと「クローズ・リスト」を使い出した。「マニャーナの法則 明日できることを今日やるな」(マーク・フォスター著/青木高夫訳/ディスカヴァー・トゥエンティワン)という本で読んだやり方だが、そのことをこのブログに書いたのは去年の12月4日だから、実際に使うまでずいぶんと時間がかかったことになる。

もっとも、それもせいぜい始めて一週間というところだし、きちんと出来ているかというと心許ない。

最近あまり使わなくなってしまったほぼ日手帳の活用法の一つとして始めたものだが、ざっくりと書くスタイルが意外に気楽で、それなりに使い心地は良い気がする。ただ、しっかりとクローズ・リストに出来ているかというと、これはまだいいかげんで、もう少し慣れていく必要はあるだろう。
(結局当日書いてしまうリストもかなりあって、まだまだタスク管理が出来ているとは思えない。)

タスクの管理だけならCLIEなどでも出来るのだが、どうも意識に働きかける力が弱いというか、先送りにされやすいようで、これまでうまくいったためしがない。こうして手帳などに書いた方が、自分自身への縛りになって実行に結びつくというのは間違いない気がする。

ただ、ほぼ日手帳をそういったリストに使う場合、その日にあった打ち合わせのメモなどをどうするか、という問題はある。これはまた別の使い方を考えていく必要があるだろう。付箋とかを活用してしまうのも良いかも知れないのだが、書き込んだ方がその日の情報として定着するという側面はある。

まぁもうしばらく様子を見ることにはなるだろうか。

|

« 生物多様性をどう捉えるのか | トップページ | CLIEのバッテリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/41322828

この記事へのトラックバック一覧です: クローズ・リスト:

« 生物多様性をどう捉えるのか | トップページ | CLIEのバッテリー »