« モレスキンのスケジュール+ノート18ヶ月 | トップページ | 始業前15分で何をするか »

2008年8月25日 (月)

本業においてCSRを行う

先週CSRに関するセミナーに参加したときに、講演者の資料の中にこんな一節があった。

「本業においてCSRを行う」

・・・改めて考えてしまった。「本業においてCSRを行う」とは、どういったことを行うことだろうか。

以前と違い、最近のCSRを取り巻く議論においては、企業は「本業を通じて」CSRを行うこと、ということが俎上にあがることが多い。(もっともトレンドというよりはそれ自体は前から言われていたことだ。)

「本業において」「本業を通じて」行う「CSR」とは何か。

ここで言う「CSR」が「社会貢献活動」に置き換えられるものであれば、それほど違和感はない。社会への貢献をビジネスとは別に慈善的に行うのではなく、ビジネスとリンクした形で行うということだからだ。しかし、そうであれば「社会貢献活動」といった方がわかりやすいはずだ。「CSR」という言葉を使うのは、それとは違う範疇の意味があるからではないのか。

強い違和感を感じるのは、この概念には「CSRを伴わない本業」があるという影がちらついていることだ。「本業においてCSRを行う」と「本業を(まっとうに)行う」の間にあるこの微妙な距離感は、何を示しているのか。なぜそれは「本業」というビジネスの中に組み込めないものなのか。

「CSRを伴う本業」と「CSRを伴わない本業」の違いは何だろうか。それは分けて議論されるべきものなのだろうか。

|

« モレスキンのスケジュール+ノート18ヶ月 | トップページ | 始業前15分で何をするか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/42265360

この記事へのトラックバック一覧です: 本業においてCSRを行う:

« モレスキンのスケジュール+ノート18ヶ月 | トップページ | 始業前15分で何をするか »