« 本能でサステナビリティを追求できるのは | トップページ | 文字中心のサイトはモバイルに最適化して欲しい »

2008年8月 6日 (水)

Googleカレンダーをスケジュール管理の中心にする

今日は清掃活動があるので手短に。

会社のNotesがようやくバージョンアップされることになり、昨日とりあえずクライアントをR8にする。
メールボックスの機能をフルに使うにはサーバ側のバージョンアップを待たなければならないが、とりあえず、GoogleカレンダーとiCAL形式で同期ができるようになったのが個人的には最高の朗報だろうか。

HT1100でも、Outlookとの同期はまだしていないのだが、NetFrontを使ってGoogleカレンダーにアクセスするようにしてみた。簡易版でしか表示できないみたいだが、これもなかなか具合が良い。

こうなると、いよいよスケジュール管理のコアをGoogleカレンダーにシフトするという選択肢が現実味を帯びてくる。個人のパソコンを再インストールするときに、過去のデータをどうするかと考えていたのだが、思い切って全部移してしまうという方法もあるわけだ。

なんだか色々考えるのが楽しくなってきた。これまで課題だった「パーソナルカレンダーの共有」がいよいよできるようになりそうだ。

|

« 本能でサステナビリティを追求できるのは | トップページ | 文字中心のサイトはモバイルに最適化して欲しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/42079747

この記事へのトラックバック一覧です: Googleカレンダーをスケジュール管理の中心にする:

« 本能でサステナビリティを追求できるのは | トップページ | 文字中心のサイトはモバイルに最適化して欲しい »