« メールでブログを書いていると | トップページ | プログラム用の曲紹介を書く »

2008年10月 1日 (水)

学級通信

自分が手掛けた会社のCSR報告書を父に送ったら、かわりに昔書いたという学級通信の一部を「参考までに」と送ってきた。

小学校の教師をしていた父は、大体週に2回ほどのペースで学級通信を発行していたようだ。一部と言っても、半年分ほどでかなりのボリュームがある。

まだとても目を通しきれていないのだが、新学期に子どもたちに話したこと、それを聞いた子どもたちの日記の内容(新学期初日に呼び掛けて書かせていたらしい)、授業の補足らしい内容など、よくこれだけのペースで発行できたものだと感心してしまう。
毎日の授業(小学校だから時間割りに隙間はない)をしながら翌日の準備や年間の計画を立て、放課後はクラブ活動に付き合い、しかし残業はそれほどすることなく、夜は趣味のバレーボールなどに汗を流していた父の仕事力の一端を覗いたような気がした。

最初の頃の号に、今年1年どんな学級にしていきたいかを考えてまとめたことが書いてある。
普段から考えていることが、ただ文字となって出てきたという感じのその目標は、自分が会社で立てている年間の目標や計画とは、なんだかずいぶんと迫力というか、にじみ出てくるものが違うような気がしてしまった。

これまで父の仕事ぶりなんて気にしたことはなかったのだが、実はビジネス書なんかよりも参考になる実例が、身近にあったんだなぁ・・・という話。

|

« メールでブログを書いていると | トップページ | プログラム用の曲紹介を書く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/42649533

この記事へのトラックバック一覧です: 学級通信:

« メールでブログを書いていると | トップページ | プログラム用の曲紹介を書く »