« 利息は1500円で足りました | トップページ | ノーベル賞を受賞したのは誰か »

2008年10月 8日 (水)

モレスキンでの万年筆の利用を断念

しばらく前からクローズリスト用に使っているモレスキンのスケジュールノート(18ヶ月)だが、1ヶ月ほど使った末、万年筆での利用を諦めることにした。

スペースが小さいので、細字を書くことに限界のある万年筆ではどうしてもうまく書けないのだ。(万年筆はLAMYのサファリのEFを利用。)
それと紙の問題なのか、文字がにじんでしまう。大分慣れてきてはいるのだが、やはり限界があると判断することにした。

そうなるとペンとして何を使うかなのだが、今のところシャーボXを考えている。今持っているのは3本リフィルのタイプだが、これを4本リフィルのプレミアムにして、リフィルのうちの一つをPDA用のスタイラスにするのだ。
HT1100に慣れるにつれて、付属のスタイラスでは使いにくくなってきたからだ。

ちなみにシャーボXは今週から使っているのだが、少なくとも書いた文字は格段に読みやすい。より細字で書けるために、小さく書いても文字がつぶれることがないからだ。色も2色使えるので、少し工夫をすると(今は前に使っていたリフィルのまま)もっと見やすくなるだろう。

では万年筆はどうするかというと、これも使わなくなるわけではなく、ほぼ日手帳やその他のメモなどでは使っていこうと考えている。個人的にLAMYのサファリは使いやすい。ほぼ日手帳は思いつきのメモ用だから文字のサイズにそれほどこだわる必要はないし、最近使い始めた会社の大判メモ(昔作っていたという在庫が大量に出てきてそれを使っている)との相性も悪くない。

いずれにしても、モレスキンはまだしばらくは使うつもりなので、とりあえずはシャーボXプレミアムとスタイラスに使えるリフィルを買わなければ・・・。(発売元のゼブラではスタイラスは出していないのだが、互換性のあるリフィルがいくつかあるらしい。)

|

« 利息は1500円で足りました | トップページ | ノーベル賞を受賞したのは誰か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/42721572

この記事へのトラックバック一覧です: モレスキンでの万年筆の利用を断念:

« 利息は1500円で足りました | トップページ | ノーベル賞を受賞したのは誰か »