« 利益追求より消費者第一 | トップページ | 自社の強みに集中する »

2009年3月10日 (火)

HP Miniを再びVistaにする

HP MiniのVistaへの移行ですが、まだもろもろのソフトウェアのセットアップなどは終わってはいないのですが、とりあえず持ち歩ける状態までの設定は済んだので、今日は持って来ました。

もっとも、まだ更新プログラムが残っていのか、こうして書いている間もなにやらディスクがガリガリと動いていますが(笑)

とりあえず多少なりとも快適に動かしていくための設定の見直しはこれからやっていく必要があります。はっきり言って今の段階では、XPから再びVistaにしたのを後悔するほど動作が鈍いのは確かです。(でも画面のデザインなどはこっちのほうが好きだったりします。)

一応記録ということで、ここまでの作業を書き出してみます。

  1. リカバリディスクからVistaをセットアップ。その際にパーティションを再構築して前のデータは削除しました。(なんだかそのまま進めるとXPからのアップグレードになりそうな気配だったので念のため。)
  2. 次にHPから提供されているドライバーディスクからドライバーと推奨されるソフトウェアをインストール。この段階ではまだネットワークには接続していません。
  3. 続いて無線LANでインターネットに接続し、フリーのセキュリティソフトであるavast! Home editionをインストール。おっと、その前にIEのブックマークをバックアップからエクスポートしていました。必要なソフトウェアのダウンロードのためのサイトなどもブックマークしているからです。
  4. その後はひたすら更新待ち。とにかく遅い(パソコン自体もそうですが、ネットワークも実はそれほど速くありません。)ので、ここに一番時間がかかるといっても過言ではないでしょう。
  5. 昨日の夜はようやくメールのセットアップとイーモバイルの接続・・・で今日に至る。

今の段階ではここまでですが、この後はブラウザやオフィスソフト(OpenOfficeですもちろん)のインストールを行う必要があります。HPに推奨されてインストールしたソフトも含めて、必要かどうかはその後ゆっくり見極めていくつもりです。

(すくなくとも今の段階で、いくつか「あっても仕方ない」「あると邪魔になりそう」なソフトがあったりします。ディスクには余裕がありますが、何しろ基本的には非力なPCなので、余計な負荷になりそうなものはそぎ落としておきたいというのが正直なところです。)

そしてその後は・・・Linuxの導入にチャレンジしてみたいのですが、どうでしょうねぇ。Vistaに入れなおした動機の一つが、「デュアルブートにして必要に応じて使い分ければ」というものだったので、なんとか実現してみたいところですが、ネットで検索してみると意外と面倒そうなので、実際にやるのは少し先になりそうです。

|

« 利益追求より消費者第一 | トップページ | 自社の強みに集中する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/44300033

この記事へのトラックバック一覧です: HP Miniを再びVistaにする:

« 利益追求より消費者第一 | トップページ | 自社の強みに集中する »