« iPod classicとトラベラーズノート | トップページ | AIG幹部へのボーナス »

2009年3月25日 (水)

iPod classicにする理由

WBCで日本が優勝しましたが、今朝めざましテレビを見ていたら、現地でリポートをしている遠藤アナウンサーが、「日本のユニフォームを着て立っていると、おめでとうと声をかけられる。アメリカ人にも祝福されている」というコメントをしていました。
仮に韓国が優勝していた時に、自分たちは街を行く韓国の人たちに同じことができるだろうか・・・などと考えてしまいました。
そうしたアメリカ人の潔さというか、スポーツあるいは勝負事に対する姿勢というのは、見習う必要があるのかもしれません。「いや自分は祝福するよ」という人ももちろんいるとは思いますが、なんとなく。

それはさておき、一晩考えてみて、iPod classic はやはり買ってみようかと考えています。実際には直前に萎えるかもしれませんが、一応昨日 iTunes への音楽の取り込みも試してみて、とりあえず問題のないことも確認しました。

なぜ今さら iPod classic なのかという意見もありそうですが、現状手持ちのCDのデータを根こそぎ取り込むには他に選択肢がないというのが正直なところです。今はSONYのネットワークウォークマンを使っていますが、容量の制限から曲数が限られてしまい、どうしても入れ換えを行わなければいけない。これが意外と面倒な上、聴くつもりで入れておいた曲を聴かなかったりなど、気分にあわせてのチョイスがなかなかできなかったりするのです。

さらにいえば、現在 SonicStage ではMP3でのエンコードを行っているのですが、それはゆくゆくは他のDMPでも使えるようにするため・・・という理由だったりします。では他のDMPとは何かと言えば、これは結局iPod classic 以外に選択肢はない(入れ換えて聴いていくならネットワークウォークマンで十分ですから、他に乗り換えるインセンティブがない)わけで、であれば音楽を再取り込み中の今の段階で切り替えてしまって、フォーマットもMP3にこだわる必要はないのではないか・・・そんなことを考えた次第です。

もっとも、色々と言い訳を考えても、結局単なる物欲であることに変わりはないんですけどね(笑)

ただ、当然のごとく、今よりも重くかさばるという問題は発生してきます。パソコンを(それも Let's note より重い HP Mini を)持ち歩くのに加えて、DMPも大型化するわけですから、どこか別のところでダウンサイジングというか、モノを減らす工夫は必要そうです。
(今のところその筆頭はほぼ日手帳になってしまうでしょうか。昨日トラベラーズノートのパスポートサイズも買ってしまったことですし・・・。)

実は今日はHT1100からのブログ更新なのですが、携帯についても1台にするということをそろそろ真剣に考える必要があるのかもしれません。

|

« iPod classicとトラベラーズノート | トップページ | AIG幹部へのボーナス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/44460088

この記事へのトラックバック一覧です: iPod classicにする理由:

« iPod classicとトラベラーズノート | トップページ | AIG幹部へのボーナス »