« コモンズの悲劇は時間軸でも発生する? | トップページ | Googleカレンダーにタスクを登録 »

2009年3月30日 (月)

おちついて練習したい

iPod classic にシリコンジャケットをかぶせてみました。車で使うときなどは滑りにくくなるのでいいかなとも思いますが、やっぱりもさっとした感じがあって、傷などは気にせずにむき出しで使うほうが気持ちがいいようにも思います。ストラップがつけられないので、何かの弾みに落としてしまいそうなのが心配です。

それはさておき、昨日はパート練習をしました。思ったよりできてないなぁというのが第一印象。シベリウスの交響曲第2番は、楽譜自体はめちゃくちゃ難しいというわけではないのですが、ちょっと予想外な音の流れがあったりして、忘れているととっさに弾けなかったりします。そういう意味では、練習不足で「忘れている」だけなのかもしれません。

あまり高い音がないので、ハイポジションを使うことは少ないのですが、C線G線といった低音を弾く場合に音がこもってしまってすっきりと出なかったりするのが気になります。特に小さい音量できれいな低音を出すのは結構難しいので、何か効果的な練習方法を考える必要がありそうです。さて、どうしましょう。

かくいう自分自身も、そのあたりは課題なのですが、他に練習しなければならない曲もあったりして、なんとなく追い詰められているような気分です。練習の時間を確保したいところですが、正直な話平日はなかなか難しいのも実情です。

今週末は同じチェロパートの方の結婚式でのチェロアンサンブル。今月末にはバレエ教室の伴奏で弦楽五重奏をやらなければなりません。そして来月は定期演奏会がありますので、このところ毎月何か演奏会がある状態が続いています・・・。(昨年11月の定期演奏会以降、1月にエキストラ、2月にエキストラとミニクラシックコンサート、4月に結婚式とバレエの伴奏、で、5月に次の定期演奏会ですからね・・・ちょっと欲張りすぎなのかも。)

もう少し腰を落ち着けてというか、じっくり練習したい気もするのですが、曲をさらうだけで精一杯です。もう少し暖かくなってきたら、実家でも練習がしやすくなるので、そうしたら低音の出し方なども考えていきたいと思います。(・・・って間に合うのだろうか。)

|

« コモンズの悲劇は時間軸でも発生する? | トップページ | Googleカレンダーにタスクを登録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/44509569

この記事へのトラックバック一覧です: おちついて練習したい:

« コモンズの悲劇は時間軸でも発生する? | トップページ | Googleカレンダーにタスクを登録 »