« 対談とコミットメント | トップページ | 「楽しい」だけでは中途半端 »

2009年3月21日 (土)

終わる時間でコントロールする

土曜日に家事などをしていると、つくづく自分には段取力がないな~などと感じます。
これはマルチタスクができないとかではなく、それぞれのタスクの「終わる時間」からの逆算ができない、という話です。

具体的に今朝はこうでした。今日は練習のために実家に行こうと思ったので、朝起きた後、まずは一番時間がかかりそうな洗濯をスタートし、同時に実家に持ち帰るCDのリッピングをスタートさせました。(PCのパワーが貧弱なため結構1枚1枚に時間がかかります。)

それからシャワーを浴びて、朝ご飯の準備をします。

このあたりまでは良いのです。何をどういう順番でやるのかを、ある程度時間のかかりそうなものからやる。これは初歩の初歩でしょう。

問題はその後です。

ご飯が準備できて、さあ食べようという時に、洗濯が終了します(笑)もう一回まわしておきたいので(自宅の洗濯機は小型で小容量)、とりあえず食べるのを後回しにして、一端洗濯物を干すことにします。その際には、前日までに部屋干ししていた乾いた洗濯物を取り込む必要があります。

ところがその干している間に今度は前のCDのリッピングが終わります(笑)
これまた時間がかかるので、干すのを中断してCDを入れ替えます。その後残りを干して、もう一度洗濯機を回します。

そしてようやくご飯を食べます。かなりばたばたしています。

どうしてこうなるかというと、何かをスタートする際に、あるいはそれが進行中に「終わる時間」を意識していないからでしょう。特にスタートする際に、終わる時間から逆算していないのが致命的で、洗濯機を回しておいてから食事の準備をして、さあ食べようという時に洗濯が終わるというのは、実はしょっちゅうあります。(学習していない・・・。)

複数のタスクを並行して進めるのは、段取りの基本ですが、重要なのは「開始」以上に「終了」時間をコントロールすることなのかもしれません。

ようやくそんなことを思いついて、忘れないうちにブログに書いておこうと書き始めたとたんに、2回目の洗濯が終わりました。終了時間を計算しながらマルチタスクを進めていくのは難しいです・・・。

|

« 対談とコミットメント | トップページ | 「楽しい」だけでは中途半端 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/44415681

この記事へのトラックバック一覧です: 終わる時間でコントロールする:

« 対談とコミットメント | トップページ | 「楽しい」だけでは中途半端 »