« 貧困のない世界を創る | トップページ | ほぼ日手帳以外の選択肢 »

2009年3月17日 (火)

ほぼ日手帳をどこまで使い倒すか

しばらくCSRネタが続いたので・・・。

パソコンを持ち歩くようになって、ほぼ日手帳をどうしようかという気持ちが生じています。理由は「重いから」というシンプルなものですが、現実問題として、打ち合わせなどでメモをとる必要がある場合には別に大判のメモパッドを持ち歩いていることが多く、それではほぼ日手帳は何のためにあるのか、ということなのです。

ほぼ日手帳の今の使い方は、1週間ぐらい先までのスケジュールと、当日翌日のタスクの管理、ちょっとしたメモになっています。長期のスケジュール管理はGoogleカレンダーで行っているので、ほぼ日手帳はタスク管理が中心で、スケジュールの記入はそのための時間を把握するためです。なのでスケジュール調整をする場合は、ほぼ日手帳ではなくHT1100のカレンダーを参照する必要があります。

クローズリストとしてタスクを管理するのに、ほぼ日手帳の1日1ページは便利ではあるのですが、タスクを管理するだけならもう少し薄くて軽い手帳でもよさそうな気がします。一時使っていたモレスキンのウィークリータイプでは1日に書き込める量が足りないのですが、見開きで1週間程度の手帳であれば「タスク管理だけであれば」十分な気がしますし、そもそもタスクについてもGoogleカレンダーなどのオンラインツールを使うという方法もあるでしょう。
(もっとも「タスク管理」だけだとスケジュールが漏れるため、ほぼ日手帳にもスケジュールを書き込むようになったという経緯はあります。スケジュールも併記するとなると、見開き1週間でもちょっとつらいかもしれません。)

手帳にタスクや予定を書き込むことで、頻繁にそれを見ることになり、常にそのことを考えるようになれる、という使い方もありますが、そのためにはほぼ日手帳はちょっと大きくてかさばるのです。(今はかばんの中に入っています・・・。)

同様にHT1100についても、パソコンを持ち歩くようになって使う機会が減ってしまったので、さてどうしようかという状態なのですが、こちらは契約(一年契約)の問題もあるので、次の更新機会までに考えればよいことです。

さらにできればメモパッドもパソコンに切り替えたい・・・などとは思うのですが、今持ち歩いているHP Miniは、バッテリーがどうにも持たないので、これをメモパッドにすることはできません。正直そのあたりも何か検討したいなと思いつつ、まずはほぼ日手帳の見直しから考えてみたいと思います。

|

« 貧困のない世界を創る | トップページ | ほぼ日手帳以外の選択肢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/44374574

この記事へのトラックバック一覧です: ほぼ日手帳をどこまで使い倒すか:

» ほぼ日手帳以外の選択肢 [ENIGMA VARIATIONS]
今日はHP Miniに6セルバッテリーをつけて持ってきています。いつもよりさらに [続きを読む]

受信: 2009年3月18日 (水) 08時02分

» ほぼ日の週間手帳をよく使っています [中央通教生活]
みなさん、ほぼ日手帳を使っていますか?私は、こんな感じです。 かなり真っ白なほぼ [続きを読む]

受信: 2009年4月12日 (日) 11時04分

« 貧困のない世界を創る | トップページ | ほぼ日手帳以外の選択肢 »