« HP-Mini復活 | トップページ | 欠勤中に何をするか »

2009年6月17日 (水)

鳩山前総務相の正義

鳩山前総務相が辞任会見で麻生首相の手紙を公開した件が物議を醸しているようですが、あれを見て、

「なんだこの人は別に正義でも何でもなく、上から言われたことに従って、さも自分が感じたかのように言っていただけか。」

と思ってしまったのは私だけでしょうか。さらに言えば、

「状況で方針が変わるのは十分あることなのに、最初の指示に固執して上司の思惑を計りかね、しかもその方針転換に逆ギレしたのか。」

ということにもなってしまうような気が。

そういった意味では、この一連の騒動が麻生内閣の支持率を下げたのは、西川社長云々ではなく、そうした

「勘違い部下を重要ポストに就けた。」

指導力不足を問われたと言うことなのかもしれません。巻き込まれて辞任を迫られている西川社長にしてみればえらい迷惑な話ですが。

それにしても何で「麻生首相も同じ気持ちだった」なんて言い訳をしたんでしょう。まぁ部下としてそれぐらい言ってやりたい気持ちはわからなくもありませんが、それを言った瞬間に自分の判断ではなく人の指示を受けての行動だったと白状するようなものなのに。

自分も仕事をする上で気をつけなければいけませんね。

|

« HP-Mini復活 | トップページ | 欠勤中に何をするか »

コメント

■鳩山前総務相「後任リスト」発言 麻生首相「手紙の内容を暴露するのはおかしい」―いわゆる経営者感覚が欠如した鳩山氏
こんにちは。麻生首相鳩山氏の手紙の内容暴露を批判しましたね。当然のことだと思います。あのようなことをしていたら、民間会社なら、どこの会社で弾かれるのが当たり前だと思います。麻生さんが手紙を渡したことを未熟だと批判している人もいますが、私は、そうは思いません。手紙として出したということは、相手を信頼していたからだと思います。一般社会人の世界でも、自分のところに来た手紙の内容を公の場で暴露するということは、どんな内容であれ非常に失礼なことに当たると思います。私のブログでは、鳩山氏の社会性のなさを批判してきました。鳩山さん特に民間企業における経営者感覚が欠けていると思います。特に、著しくバランス感覚に欠けていると思います。鳩山さん今後、政界の中では、議員になることはできても大きな勢力を作り出すことはできないと思います。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。

投稿: yutakarlson | 2009年6月17日 (水) 14時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/45365847

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山前総務相の正義:

« HP-Mini復活 | トップページ | 欠勤中に何をするか »