« 手帳をしばらく変更してみます | トップページ | 日本に寄付文化が根付かない理由 »

2009年8月 6日 (木)

ソフトバンク流「超」速断の仕事術

いつもコメントを寄せてくださる走れ!プロジェクトマネージャーの大木さんが本を出されたとの事で、発売日に購入して、(飲み会の後に)帰りの電車でまずは一読したのですが、感想を書かねばと思っているうちに先を越されてしまいました

それでは、とちょっと構えてしまい、結果として少し遅くなってしまいましたが、感想などをメモしておきたいと思います。

まず、タイトルに「仕事術」とあるのですが、「ああしろ」「こうしろ」というノウハウが整理されたハウツー型ではないように思いました。むしろソフトバンクでの仕事のエピソードを大木さんの考えを添えた読み物に近いでしょうか。

そういった意味では、最初の一読ではあまりすらすらとは読めず、後から何度かしっかり噛み締める必要があるように思います。そこから「術」を整理し生み出すのは読者側の領分という感じで、残念ながら読んだだけでは「1か月かかる仕事を1週間でやり遂げる!」仕事の進め方が分かるというものではありません。
(ま、当たり前と言えば当たり前で、本を読んだだけで仕事ができるようになれば苦労はしないですが。)

あえて言えば章間に挟まれているコラムは、少し整理された仕事術という感じになっています。

全体の感想はさておき、個人的に印象に残った箇所を挙げておきます。

・マルチプロジェクトとシングルタスク
コンタクトセンター設立の際に注力したという考え方ですが、ああそういえば自分の仕事は「シングルプロジェクト、マルチタスク」というなんだかよく分からない状態に陥っているかも・・・などと反省してしまいました。

・任せる際の4つのチェックポイント
マネージャーの心得として挙げられていましたが、逆に任せられる側としてはこうした点を先回りしておけば良いということになります。あとは、上司のマネジメントスキルのチェックにも使えそうです(笑)

・プロジェクトマネージャーはプランナー
これはなるほどという感じで、でもそういえばプロジェクトマネージャーとプロジェクトリーダーって何か違うのかな、などと。リーダーは、プランナー的なイメージもありますよね。

・3分間プレゼンテーション
これはもう単純に参考にしようかと。まぁブログは無理ですが。

・スコープとアウト・オブ・スコープを決める
なかなかできていないことで、単純に反省したのですが、何かを企画する際のフォーマットとして最初から用意しておくようにすると良いのかも、とも思いました。

・叩き台は30分以内に作る
そういえば叩き台の話がブログにあったことを思い出しました。

・よい提案をもらうためのRFP(提案要請書)
これまでは提案する側が多かったのであまり考えたことがありませんでしたが、今後はこうしたスキルも必要だなぁと。
それと業者が「説明に行かせてほしい」というのは、提案書が分かりにくいためで、そうした業者は発注後も分かりにくい資料を作成したりするのではないかと不安になる、という下りはとても考えさせられました。

・信頼するが、信用はしない
個人的には信用する(用いる)が、信頼しない(頼りきらない)と考えていたのですが、なるほどと。

・A4用紙1枚のエグゼクティブサマリー
普段から経営陣に見せることを意識しておく、というのは考えを整理する際に有効だと思います。ま、書いてあるとおり、本来マネージャーの仕事で、部下として(代わりに)考えるような事ではありませんが。

・ビジネスにおいて「得意」とは結果につながること
なるほどなぁというか、では自分の得意はなんだろうか、と改めて考え込んでしまいました。「好き」というのとも少し違うんですよね。

漠然と書いてしまいましたが、こういう本を読むと一時的に仕事へのモチベーションが上がって色々とやろうという気になるのですが、なかなか定着しなかったりします。何かひとつに絞るとか、少しでも自分自身の変化につながるようにしていきたいですね。
(ちょっと言わせてもらえばこの本にかかれている仕事術は、ソフトバンクという環境が作り出したものでもあるので、実際に個人の自覚だけで1か月の仕事を1週間にするには、何か別のブレークスルーが必要な気もするんですよね・・・。)

|

« 手帳をしばらく変更してみます | トップページ | 日本に寄付文化が根付かない理由 »

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 履歴書の書き方の見本 | 2011年10月16日 (日) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/45849794

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンク流「超」速断の仕事術:

» ブロガー執筆書籍紹介 ソフトバンク流 超速断の仕事術 [事務局だより]
オルタナティブ・ブロガーの執筆書籍をご案内する本シリーズ、第30回は「走れ!プロ [続きを読む]

受信: 2009年8月25日 (火) 12時00分

« 手帳をしばらく変更してみます | トップページ | 日本に寄付文化が根付かない理由 »