« ワークライフバランスは自分よりも他人に気を使う | トップページ | 強く細かいパッセージを弱くゆっくり弾く練習 »

2009年10月30日 (金)

頭の中で原稿化する

以前受けたことを紹介したインタビューですが、無事公開されました。名前を明かしていないこのブログでは紹介できませんが、私をご存じの方はよろしければ探してみてください・・・まだ検索等では引っ掛からないとは思いますが、会社のブログでは近々紹介します(笑)

さて、改めて「伝わるように話す」「文章化できるように話す」というのは難しいと感じたインタビューでした。いつもは人の話を聞いてまとめる側が多いので、好き放題喋りやがって、などと思う事もあるのですが、話した内容がそのまま文章化できるような話ができるというのは、とてつもない高等技術なのだと思います。しかも、話している段階でも相手に通じなければいけないわけですからね。

原稿を作って「書いた言葉を話す」ならともかく、アドリブで話しながらも、「書き言葉としてもまとまっている」というのはすごいことなのでしょう。あるいは、そうした人は思い付いた考えを一旦頭の中で原稿化して話すことができるのかもしれません。

あまり何かを人に話す機会があるわけではありませんが、話すときにはそんなことを意識しても良いのかも、などと思いました。若干冷たい話し方になりそうですが、頭の回転を早くする訓練にもなりそうです。

もっとも、その「原稿」自体がたいして整っている訳ではないんですけどね・・・。

|

« ワークライフバランスは自分よりも他人に気を使う | トップページ | 強く細かいパッセージを弱くゆっくり弾く練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/46620375

この記事へのトラックバック一覧です: 頭の中で原稿化する:

« ワークライフバランスは自分よりも他人に気を使う | トップページ | 強く細かいパッセージを弱くゆっくり弾く練習 »