« 多様性を考える2 | トップページ | 仕事以外の時間の回し方 »

2010年2月19日 (金)

メンバーへの連絡をどう回していくか

今週は不規則な更新が続いているが、今朝はいくつかメールを出さなければならなかったため、そちらを優先する。今年に入ってアドレスの整理統合を(ようやく)
したので、HT1100でも問題なくメールを使えるようになったのだ。(今までは返信するのがせいぜいだった。)

ただ、複数のメンバーに一斉に送るのはつらい。府中市民響の運営委員向けにメールを出す場合、宛先は20以上になるので、それを一つ一つ指定するのはかなり面倒だし、いつか抜け漏れが発生してしまうような気がする。

ウェブ上のサービスを使うにしても、ブラウザベースではなく、メールで使えないと貴重なキーボードが使えないので、それまた困ってしまう。(HT1100は、通信しながらBluetoothを使えないのだ!)

ただ、パソコンを持ち歩かなくてもメールができる環境は重宝する。最近は簡単な返信であればようやくiPhoneでもできるようになったのだが、長文となるとキーボードは必須で、iPhoneでという訳にもいかない。そこでアドレスの統合が生きてくる訳だが・・・。

できればもう一歩進んだ使い方ができるといい。特にメールは情報が他に埋もれていってしまうので、通知だけにして中身は別に共有できるようになっているといいんだよなぁ・・・。

といって

|

« 多様性を考える2 | トップページ | 仕事以外の時間の回し方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/47607226

この記事へのトラックバック一覧です: メンバーへの連絡をどう回していくか:

« 多様性を考える2 | トップページ | 仕事以外の時間の回し方 »