« iPadからのメールが文字化け | トップページ | 楽器が帰ってきた! »

2010年9月 9日 (木)

新卒一括採用

今日は時間がないので手短に。

昨日の夜、茂木健一郎氏がtwitterでこんな怒りを爆発させていた。

Tweet from 茂木健一郎(@kenichiromogi) 新卒一括採用を押しつける企業はすべてクズ認定。文句あるやつは前に一歩出ろ!
2010年9月8日22:20:28
from Keitai Web
See More: http://twitter.com/kenichiromogi/status/23913145752

前後をみると、就活で自殺をしてしまった学生の話を聞いてのものらしい。報道はされていないそうなのでソースがなく、どうした原因での自殺なのか状況が分からないのだが、個人的に新卒一括採用には賛成ではないものの、この怒りに対しては異論というか、疑問がある。

その学生が採用されないことを苦に自殺したのであれば、その苦しみの原因は採用しない企業ではなく、そんな彼をみる周囲の目にこそ問題がある。就職できないことを問題視する社会風土にあると言い換えても良いかもしれない。

例えば、注文が取れずプレッシャーに押しつぶされた営業マンがいたとしよう。押しつぶしたのは注文しなかった取引先ではなく、そんな彼を責めた職場方だ。それを「おたくが注文しなかったからだ」と取引先を責める企業がいたらどう思うだろうか。

もう少し仮定しよう。その取引先には独自の取引のルールがあり、その営業マンはそのルールに合致した取引提案ができなかったために注文が取れなかった。その時に「お宅の取引のルールがおかしい」というのだろうか。自分達が彼を押しつぶしたのを棚にあげて?

就活のプレッシャーで自殺するというのはとても痛ましい。だが、そんな彼を追い詰めたのは、就職できない彼をみる世間の目であり、採用しない企業ではなく自分達自身なのだ。新卒一括採用のルールがおかしいのであれば、怒る前に「そんな企業には就職しない方が幸せだ」とアドバイスをすることが必要だったのではないか。

そんなことを思った。もちろん、だから新卒一括採用というシステムが肯定できるかといえばそうではない。でも、自殺の原因をそこに求めるのは、自殺した学生を追いつめた社会という自分達の責任から逃れるための方便ではないか、という気がしてしまうのだ。

|

« iPadからのメールが文字化け | トップページ | 楽器が帰ってきた! »

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

投稿: 履歴書の添え状 | 2010年9月16日 (木) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/49395212

この記事へのトラックバック一覧です: 新卒一括採用:

« iPadからのメールが文字化け | トップページ | 楽器が帰ってきた! »