« どのような曲を選ぶか | トップページ | 寄付の対価 »

2010年10月14日 (木)

このブログに書いていく内容

昨日は研修で講師として話したためか、今日は喉に若干違和感がある。酷使というほど喉を使ってはいないはずだが、普段ただでさえ話す事が少ないので、いきなり長時間喋ると喉に負担がかかるようだ。

痛むというほどではないが、気にはなる。この辺りはリハビリも必要という事かもしれない。

さて、このブログは名目上は匿名で書いている。もちろん知っている人は知っていて、文中でも(オケの事などは)立場が分かるような書き方をしているが、基本的に仕事の立場などはオフィシャルに明かしてはいない。プロフィールなどにそうした事を記載していないのは、悪くいえば言い逃れのためだが、基本的にその部分は「分かっても不問でお願いします」ということだ。

ただ、そうするということは、一方で個人のブランディングのようなものには使えない、使わないという事でもある。実名でブログを書くというのは、そうしたブランディングや売り込み(良い言葉が出てこないが、自分という存在を相手や社会に説明する行為)の要素が多少なりとも含まれるものだが、そういった事はこのブログには(自分自身が)求めていない。

ですます調の文体にしていないのも、基本的には独白として、相手(読者)に伝えるといった事を考えないようにしているからだ。一時期ですますで書いていた事もあったのだが、どうしても読み手を意識したメッセージ的な内容になってしまうのでやめたという経緯がある。
(読み手の事を考えないという事ではなく、読み手に語りかけるような書き方をしたくないという事だ。ま、今回の様な内容だと若干そうした要素も含んでしまうが・・・。)

とはいえ、時々それで良いのか、という考えも頭をもたげてくる。実名にするのは会社との関係もあるので難しいにしても、ある程度立場(自分の専門分野としての立ち位置)を明らかにした上で、自分にもプレッシャーのかかる様な責任のあるエントリーをするべきではないのか、と考えてしまうからだ。

もっともそれは別に社会的使命とかそういった話ではなく、自分を鍛え、勉強不足を解消するために、という事ではある。正直にいえばこのブログでは意識的にも無意識にも避けている部分だ。息抜きだから・・・というのはたやすいが、なんだかだらだらしているだけという気になってくる。

こういう感覚は定期的に襲ってくる波のようなもので、あえて気にするようなものではないのだが、またまたそうした感覚がやってきたよ、という事で書いておく。今回をきっかけに変わるのか、まぁ変わらずにそのままいくのか、それは自分自身にも分からない。

|

« どのような曲を選ぶか | トップページ | 寄付の対価 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/49738296

この記事へのトラックバック一覧です: このブログに書いていく内容:

« どのような曲を選ぶか | トップページ | 寄付の対価 »