« 世間への関心 | トップページ | 今日しかできない »

2010年12月 9日 (木)

Informantでのタスク管理

今日はバイオリンを調整に出すために持ってきた。チェロと違って、電車内で持っていてもあまり周囲に迷惑をかけずに済むのはありがたい。20年以上放ったらかし(もっとも5年ぐらいは貸し出していた気がする)にしていたので、どんな状態かは少々不安だが・・・。

それはさておき、Informant HDでのタスクの管理方法を少々変えてみた。Toodledoの公式アプリが日本語対応されて、便利になったかと思いきや、登録タスクが文字化けするという自体に遭遇し(その後改善されたが、まだおかしいところがある)、とりあえずiPhoneにもInformantを導入してみたのだが、どういう仕組みか分からないのだが、独自項目と思っていたContextsやTagsについても、Toodledo経由で同期されるようなのだ。

であれば、それらを活用すれば良い。

とりあえずContextsに1日~31日までを設定し、期限をこちらで設定してみる事にした。Due dateをスタート日として扱い、締切をContextsにいれておけば、Todayには着手予定日にタスクが表示されるようになり、同時に期日もチェックできる。同じ着手日のタスクを期日順に並べるのは無理だが、一覧性は高くなる。

まだImportanceの設定ルールが定まってはいないのだが、これはタスクの並び順にも影響してくるので、しばらく模索しながらルールを決める事になるだろう。今の所は適当にその時の感覚で決めてしまっている。

その他にも、Toodledoを経由してなのに、同期できる項目がいくつかある。Tagsもそうだし、Actionという項目も同期されているようだ。
あまり細かく設定しても仕方がない(きれいなタスクリストを作るのが目的ではない)のだが、とりあえず、その日にやる事、その日にやった事があまり悩まずに分かるようにはしておきたい。

|

« 世間への関心 | トップページ | 今日しかできない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/50251439

この記事へのトラックバック一覧です: Informantでのタスク管理:

« 世間への関心 | トップページ | 今日しかできない »