« 会社のブログの方向性 | トップページ | 筋肉痛 »

2011年1月 7日 (金)

スキーの季節

今日は・・・寒い!

これだけ寒くなってくると、流石にスキーに行きたくなってくる。大雪で困っている方々には申し訳ないのだが、雪を見るとワクワクしてしまうのは確かだ。今年は年末年始にスキーに行く事もなかったので、今シーズンはほとんど準備もしていない。

本当はこの週末に行ければ良いのだが、オケの練習&総会&新年会がある。この所オケを優先する事が増えていて、毎年スキーに行く回数は減少傾向にあったのだが、今年はさらに顕著になりそうだ。そもそも冬はイベントが多い。

もちろん、昔ほどスキーに対する高いモチベーションがあるわけではなく、遠出をする気力も萎えている(昔はスキーといえば野麦峠だったが、今はブランシュたかやまが増えていて、距離はかなり違う)のだが、楽しめる時期が限られているのだから、本当はもっと週末を大切にしたい。

行きたい行きたい行きたい~。

・・・と考えていたら、新年会で飲まなければ翌日10日に行けなくもない事に気づいた。うん、それがいいかもしれない。

そんな事を考えたのは、年末に大木さんのこんなエントリーを読んでいたからだ。

イベントは主催者が一番楽しい
http://blogs.itmedia.co.jp/tooki/2010/12/post-8a87.html

こんな一節がある。

まぁ、主催者側が自己満足のようなイベントでは別だと思います。主催者側の楽しさは結果論ですから。「自分が楽しいから」を理由に開催すると、参加者はそれに気づきます。だから、盛り上がらない。自分は盛り上がっているから、場が盛り上がっていないことには気づかないのでしょうけど。

自分の場合、特にお酒を飲むとこれが抜け落ちる事が多い。場の盛り上がりは二の次(というか意識できなくなる)のだ。

もちろん、参加するオケの団員は「お客様」ではないし、運営委員は決して団員に「サービスする」立場ではないのだが、ホストではあるのだから、いかに盛り上げるか、という視点は忘れてはいけないだろう。

それと、冷静に考えると当日は楽器2台に諸々の資料やらMacやらを持っていかなくてはならない。飲む事を前提にすると当然電車という事になるが、これはかなりきつい。特に帰りがきつい。
そもそもバイオリンとチェロの2台持ちはかなり間抜けだ。

車で行くとなれば、当たり前だがお酒はご法度だろう。飲まない口実はある。


あ、でも「翌日のスキーを考えて」参加するというのは、明らかに積極的とは言えないか・・・さて、どうしよう。ああ、スキーに行きたいよ~。

|

« 会社のブログの方向性 | トップページ | 筋肉痛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/50515380

この記事へのトラックバック一覧です: スキーの季節:

« 会社のブログの方向性 | トップページ | 筋肉痛 »