« 投資目的のマンション購入 | トップページ | 背中で語る »

2011年9月 1日 (木)

平河町の2ヶ月

平河町ライブラリーを使い出してから、早いもので2ヶ月が経過してしまった。

やや自戒を込めていうなら、その間何かが新しく学習できた訳ではない。本を読む時間も得られたし、台湾のTV局の取材を受けてしまったりもしたのだが、正直にいえば「元が取れている」かといえば心もとないのが実際だろう。

が、満足感は結構高い(毎月ではなく一括で払って、あまり利用料を意識することがないからかもしれないが。)

実は個人的に一番活用しているのがスキャナーだ。そんなの別にライブラリーでやらなくても、という気もするが、身の回りの書類などをスキャナーで取り込んで電子化するというのは、単にスキャンするだけでなくその後の整理があって始めて意味があるので、会社やコンビニでスキャンしておいて後で整理、といった時差が発生せず、直後に整理ができるというのは、とりあえずなんでも取り込んでおこう、という気にさせる。

当然それらはevernoteに取り込むのだが、プレミアムにして以来、はじめて「らしい」使い方をしているという気がする。

こうしたことが家でできないのかといえば、スキャナーの購入をしていないというのもあるが、A3が取り込めるかどうかというのが大きい。

少々申し訳ないなと思うのは、おかげで書類からチラシからパンフレットまで、やたらと捨ててしまっている事だろうか。最近は郵便物などはそのまま鞄に放り込んで、ライブラリーで開封して目を通し、必要なものはスキャンして廃棄、という流れになりつつある。CSRレポートなども、目を通して気になる点をメモしたらそのまま廃棄してしまう事が多い。

とはいえ、情報のインプットから保管、廃棄までの流れがスムーズになったというのは非常に大きい。シュレッダーもあるので、多少の機密文書であればチェックも可能だし、仕事の考え事(オフィスではうるさくて難しいような事)も、あまりやりたくないができる。家に帰った時のように通勤疲れで気力がなくなるといった事もない。

こういう使い方は勿体無いだろうか。個人的にはそうは思っていない。今はまだまだメタボ状態の身の回りの情報整理を進めている最中だからだ。この流れがよりスムーズになって、余計なものがそぎ落とされたら、当然次のステップに進む必要があるだろうが、まずは贅肉をそぎ落とさなければならない。自宅の情報も、会社の情報も。

さて、今日はどうしようか。行けばできる事はいくらでもある。とはいえ、台風の接近はやや気になるところ。明日は輪番休日で休みな訳だが、もろ直撃と分かっていて都内に出るというのもなぁ。

|

« 投資目的のマンション購入 | トップページ | 背中で語る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/52618489

この記事へのトラックバック一覧です: 平河町の2ヶ月:

« 投資目的のマンション購入 | トップページ | 背中で語る »