« 小編成のアンサンブルをする機会 | トップページ | CSRの要求をごね得にしないためには »

2011年11月30日 (水)

スコア諸々の購入

第九の本番が近づいてきて、そろそろその次を見据えなければいけない時期になってきた。という訳で、第65回定期演奏会の曲目の中で、唯一スコアを未入手だったコープランドのエル・サロン・メヒコのスコアを山野楽器で購入する。

一度だけミニスコアを見かけた事があって、返す返すもその時に買っておけばよかったと思うのだが、それ以降巡り会う事はなく、結局曲集版の大判スコアを購入する事になってしまった。バーンスタインのキャンディードといい、第65回の曲は大判スコアが多い。グローフェのグランドキャニオンも比較的大きなスコアだ。

パート譜の準備はギリギリになるため、今の所はスコアしかないのだが、本来なら曲の読み込みを始めていなければならないだろう。というか、自分の場合そういう準備がそもそも圧倒的に不足している。楽器で音を出すかはさておき、曲に対する理解を高めておくことは、いつからでもできるからだ。

毎回そのように思うのだが、結局そのままズルズルと練習の日を迎えてしまうのが情けない。もっとも、その時間があれば今の曲を練習しろという理屈もあるし、そもそもその時間の確保すらままならない状態ではあるのだが。


さて、エル・サロン・メヒコのスコアはそこそこの値段で、こうした高額商品を購入すると、ついつい連鎖買いの欲求が高まったりする。楽譜を買うニーズはなかったのだが、昨日はその後MacBook Air用のスーパードライブを購入し(いずれは買うつもりだった・・・ま、結局ビックカメラのポイントで買えてしまったのだが)、iPad/iPhone用のBluetoothキーボードを物色し(未購入)、ICレコーダーの売り場をウロウロしてみた(未購入)。

キーボードに関しては、今使っている有線タイプが少々大きくて持ち運びに難があるため(かわりに打ちやすいのだが)、特に冬場ポケットに入れて持ち歩けるサイズのものがないかと考えたのだが、折りたたみ式はイマイチだし、やや良さげなモノはあったのだが今回は思いとどまった。

ICレコーダーについては、今オケの練習録音に使っているiPod+マイクでは限界かなということで、専用機を買うべきか迷っているのだが、自費でそこまでやる義務はないし、そもそもオケとして望むのであれば、その役割自体他の人にふっていかないとやることが増えるばかりだなと考え、こちらも見送り。とはいえ、スキーのビデオと同じで、自分の練習を録音して聴き直すという事も、本当はやっていきたいのだ。(スキーは撮ってくれる相手が必要で結局ほとんどままならないのだが、録音は一人でもできるので、本来は躊躇する必要はない・・・聴きたくない!という気持ちはさておき。)

|

« 小編成のアンサンブルをする機会 | トップページ | CSRの要求をごね得にしないためには »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/53368985

この記事へのトラックバック一覧です: スコア諸々の購入:

« 小編成のアンサンブルをする機会 | トップページ | CSRの要求をごね得にしないためには »