« 企業とのCSRコミュニケーション | トップページ | 簡潔に簡素にやり取りする »

2012年1月10日 (火)

2012初滑り

この三連休は、中日にオケの総会と新年会があったのだが、それはさておき、新年会が意外と深酒をせずに終わったので昨日は初滑りに行ってきた。と言う訳で少し振り返り。ちなみに行ったのは富士見パノラマ。

1本目。まだ踏ん張りがきかない。
12年1月9日 - 8:23

2本目。ずらしたプルークターン。ポジションは悪くない。
12年1月9日 - 8:28

3本目。テールを押し出すプルークターン。ぎこちない。
12年1月9日 - 8:32

4本目。トップを落とすプルークターン。内足がぶれる。
12年1月9日 - 8:37

5本目。ワイドスタンスのパラレルターン。外足に乗りきれず角付けで曲がってしまっている。
12年1月9日 - 8:42

6本目。オープンスタンスのウェーデルン。テールを振りすぎ。
12年1月9日 - 8:46

7本目。カービングターン。斜度が足りないので次はコース変更。
12年1月9日 - 8:50

8本目。深回りのカービングターン。まだ乗りきれず。
12年1月9日 - 8:55

9本目。ショートカービングターン。ウォーミングアップはそろそろ終了。
12年1月9日 - 9:00

10本目。フリー。楽しくなってきた。次はさらに斜度をあげるか。
12年1月9日 - 9:05

11本。ゴンドラで上がる事にする。
12年1月9日 - 9:16

あいかわらず良いロケーションだなぁ。コースの荒れ具合もあいかわらずだけど。
12年1月9日 - 9:21

3kmのロングコース。軽めに流してもノンストップだと息があがって膝が笑うな。
12年1月9日 - 9:37

3本滑ってそろそろ一休みかな。
12年1月9日 - 10:18

さて今日は何時まで滑るかな。何か午前券でも良かった気がするが、一日券を買ってしまったしな。
12年1月9日 - 10:42

しかし考えてみたらこうして休憩をしているところに年齢を感じるな。
12年1月9日 - 10:48

さて、もう少し滑りますかね。
12年1月9日 - 10:48

滑っていて時々上半身が硬直している事に気づいた。かなりの確度でバランスが崩れる上、美しくない。常に動き続ける意識が必要だ。
12年1月9日 - 11:06

今回はそこそこスムーズに動けたかな。ただ上半身に足がついてこない。ノンストップだとテンションかけっぱなしになるからなぁ。
12年1月9日 - 11:25

コース上に人が増えて滑りにくい。レッスン組が食事に入る前に食べてしまうかな。
12年1月9日 - 11:48

だらだら滑るのも楽しいのだが、シーズン始めな訳だしもう少し基礎のトレーニングをしておくか。
12年1月9日 - 12:30

でもプルークターンが一番きつい。
12年1月9日 - 12:49

ワイドスタンス。やはり外足に乗りきれない。スキーの性能で簡単に曲がりすぎる。
12年1月9日 - 12:55

プルークでしっかり外足に乗るのって難しいんだよね。
12年1月9日 - 13:02

ストックを使わずにショートターン。腰を落としすぎる。もっと高い位置にキープしなければ。
12年1月9日 - 13:07

ストックを腰の後ろに保持。いまいち。
12年1月9日 - 13:12

ツイート忘れてた。ストックというより上半身の動きがターンのきっかけ作りとしては重要な訳だ。
12年1月9日 - 13:25

そろそろ終了だな。決めた課題のポジションをキープできなくなってきている。これで終わりにしよう。しかし一人だと1日滑れなくなってきてるな。
12年1月9日 - 13:31

雪を払うブラシを忘れてきたので、溶けるまでしばしティータイム。
12年1月9日 - 13:48

途中から本数をカウントしていないのだが、緩斜面のリフトが15〜6本、ゴンドラが7〜8本ぐらいだっただろうか。初滑りということもあるが、耐久力は落ちている気がする。一人で滑る場合、休むことがないということもあるのだろう。とはいえ、本来もっと「力を使わずに」滑る方法というのもある訳で、無駄に力を使ってしまっているという事かもしれない。

今シーズンは年末の事故でスタートが遅れてしまったのだが、どれだけ行くことができるだろうか。昨日はこちらの帰り際に来場してくるお客さんなども見かけたのだが、今の半日滑走ペースであれば、無理に早朝から出かけるのではなく、朝はゆっくり来て午後から滑るという方法もある。そういえば、会社の寮にいた頃は、午前中オケの練習に出た後、午後からスキー場に行った(ナイターまで)こともあった。

今のスキーに対する姿勢は、色々なコースを滑って楽しむというよりも、ひとつのコースでひたすら基礎練習みたいなパターンが多いので、実はそれでも十分なのかもしれない。近場で午後&ナイター可能なスキー場でも探しておくかな・・・。

土曜日に行く場合、楽器の練習もしなければならないということもある。昨年多かったのは、早朝から出かけて、午前中目一杯滑り、午後帰ってきてから楽器の練習するというパターンだ。これを逆にして、午前中楽器の練習をした後にスキーに・・・というのも悪くはない。(少なくとも朝は楽。)

それにしても、そろそろ新しい練習プログラムが欲しい。年末年始に師匠(と勝手に呼んでいる人)の指導を受けられるチャンスもあったのだが、身体が完全に回復していなかったのと、オケの総会準備もあったので行けなかった。今年一度くらいは・・・とも思うが、今の自分についていけるかははなはだ不安な上に、大体スケジュールがあわなかったりする。

|

« 企業とのCSRコミュニケーション | トップページ | 簡潔に簡素にやり取りする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/53701748

この記事へのトラックバック一覧です: 2012初滑り:

« 企業とのCSRコミュニケーション | トップページ | 簡潔に簡素にやり取りする »