« 企業が信頼を勝ち得るために | トップページ | 春分の日のスキー »

2012年3月19日 (月)

団内アンサンブル大会

土曜日のスキーは雨で断念してしまったのだが、かわりに楽器の練習ができたので良かった。
で、昨日は府中の団内アンサンブル大会。飲みながらのやや気楽な会なのだが、ぶっつけ本番でフォーレのピアノトリオを演奏する。

もちろん、お互い事前に譜読みはしているのだが、合わせるのは初めて。正確にはバイオリンとは合わせる事ができたのだが、ピアノが入っていないので良く分からない箇所が多数。せめて事前にそろって一度くらい機会があれば感覚もつかめるのだが、それもなし。少々というか、かなり乱暴なアンサンブルの試みではあったのだが、まぁ何とか止まらずに演奏できた。
(はっきりとは分からないが、途中で一度ずれていたような気がする。それをどこかで持ち直せたのは良かった。)

とはいえ、そうした緊張感も含めて楽しい体験だった。いやぶっつけが良いという訳ではなく、少人数のアンサンブルには、大人数のオケとはやはり違った楽しさがある。個人的には弦楽四重奏のように弦楽器だけでなく、ピアノや管楽器のように別の音色が含まれるアンサンブルが好きなのだが、次は何をやろうかとか考えてしまう。
(ブラームスのクラリネット五重奏という話が・・・。)

もちろん、ミニクラシックコンサートのようなステージで本番となると、もっとしっかりした練習は必要だし、そもそも今回だって弾けていない所は多々あるのだが(特に最後はぐだぐだだった)、春になってスキーに行かなくなれば練習の機会も増える・・・はずだ。
(そもそもミニクラシックコンサートは、冬の開催で練習があまりできない時期という個人的事情がある。)


そんな冬のスキーだが、そろそろ今シーズンも終わりが見えてきた。行けるとすれば、後は明日と今週末の土曜日だけだ。明日行くのであれば、今日のうちに準備をしておかなければならない。とはいえ、翌日に備えた楽器の練習が必要な土曜日に行くのと違って、1日フルに滑っても問題はないため、多少遠くでも良いというメリットもある。

さて、どうするか。そして何処へ行くかな。

|

« 企業が信頼を勝ち得るために | トップページ | 春分の日のスキー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/54256864

この記事へのトラックバック一覧です: 団内アンサンブル大会:

« 企業が信頼を勝ち得るために | トップページ | 春分の日のスキー »