« 団内アンサンブル大会 | トップページ | 震災のがれきをどう処理していくか »

2012年3月21日 (水)

春分の日のスキー

・・・を堪能して参りました・・・。

さて出発。明るい時間に出るというのはやや出足的に遅いような気もするが、今日はとりあえず関越方面に向かってみる事にする。サエラ、丸沼など沼田ICか、草津パルコールなど軽井沢かどちらかだな。
2012年3月20日 5:38:49 HootSuiteから

軽井沢から鬼押出しを抜け、パルコール嬬恋にやってきました。しかし、この時間で駐車場がこの状態って・・・いや空いてるのは助かるけどね。
2012年3月20日 8:38:48 HootSuiteから

ハッピーデーとかで一日券が2500円。通常4200円なのでかなりお得だけどコースはガラガラ。今日はのんびりハードに滑れそうだ。
2012年3月20日 9:06:30 HootSuiteから

一本目は何も考えずにロングクルーズ。この程度のコースだともう一本の長い方の板がいいなぁ。
2012年3月20日 9:29:41 HootSuiteから

二本目もロングクルーズ。やや内足を意識してみるが、まだ不安定な感じ。ただ、今日は見晴らしも良くてバーンもフラットなので、自分のポジションを意識しやすい。
2012年3月20日 9:52:01 HootSuiteから

山頂からのルートが何本かあるので、その都度別のコースで楽しめる。大体似たような感じではあるけれども。
2012年3月20日 10:12:22 HootSuiteから

意外と風が強くてリフトでは寒い事が判明。ゴンドラで良いかなと思うが、一人づつ乗るって贅沢すぎる・・・。
2012年3月20日 10:36:02 HootSuiteから

ショートターンを取り混ぜてみる。一気に降りてくるとそれなりに脚に負荷がかかるな。内足に乗るのはまだ不安定感がある。もう少し突っ立った姿勢の方が良いのかな・・・。
2012年3月20日 11:05:56 HootSuiteから

お腹空いてきた。降りてご飯だな。レストハウスは下にしかなさそうだ。
2012年3月20日 11:27:49 HootSuiteから

いつもの土曜日ならそろそろ帰る事になるのだが、今日はもちろんまだまだ滑れるのである。素晴らしい!(時間があるのも、飽きてないのも・・・)
2012年3月20日 12:03:45 HootSuiteから

さて、そろそろ午後の部スタートといきますかね。
2012年3月20日 12:37:55 HootSuiteから

コースマップにある最長コース4.5kmを一気に降りる・・・とリフトだった。内足に乗るのは相変わらず不安定感極まりないのだが、面白いように前へ前へとスキーが走っていく。今回はまあまあ上手くできたのではないかと思うのだが、しかし確認のしようがないのだ。
2012年3月20日 13:32:03 HootSuiteから

不安定感にもちょっと慣れてきた?ここ1〜2回天候やバーンコンディションに苦労したので、その辺りのストレスがない今日はとても自分の状態をモニタリングしやすいのだろう。この調子この調子。
2012年3月20日 13:53:13 HootSuiteから

後ろから無理矢理こちらの前に回り込もうとして、追いつけなかったからって、声あげて威嚇するんじゃないよ。あんたが遅いだけじゃないか。しかも、狭い所に突っ込んでくるからこっちは減速しなくちゃならないし。
2012年3月20日 14:22:41 HootSuiteから

今日はもう何本でも滑れる気がする。楽しい。とても楽しい。でも今シーズンはこれで終わりかもな~。
2012年3月20日 14:43:25 HootSuiteから

流して滑るつもりでも途中から気合が入ってくる。それにしても人が減ってきた。ゴンドラの乗り場に誰もいない。まぁここから帰るのは遠いからねぇ。
2012年3月20日 15:05:20 HootSuiteから

さて、もう1〜2本という所だろうか。人が少ないと高速で滑ってもリスクが低いので、とても楽。バーンは多少荒れたけど叩かれて吹っ飛ぶほどじゃない。こういうスキーは久しぶりな気がする。
2012年3月20日 15:30:11 HootSuiteから


最後が尻切れトンボな感じなのは、ネットワークにつながりにくくなってしまったからだが、土曜日を雨で断念した分はしっかり楽しめただろうか。今回は翌日にオケの練習が控えている事もなく、スキーだけに集中できた。コンディションが良かったので、しっかりチェックできたことも大きい。

新しい技術に関しては、自分だけではチェックのしようがない。教えてくれた当人ともう一度滑る機会があれば良いのだが、またしばらくは会えないだろう。当面はセルフチェックでイメージを創り上げていくしかないのだが、個人的にはなんとなく分かってきたような気もする。(出来ているかどうかはともかく。)
ただ、ロングターンは良いのだが、ショートターンに関しては多分消化できていないだろう。

さて、とはいえこれでとりあえず今シーズンは終わってしまっても良さ気な感じになってきた。4月に入ったら基本的に行かないため、行けるのは後は今週末の土曜日のみとなる。(3月最後の週は別に予定がある。)
天候次第という感じだが・・・バーンコンディションが悪い所で滑ってイメージを崩してしまうのもいまいちな感じなので、このあたりで手を打っておいたほうが良いのかもしれない。

|

« 団内アンサンブル大会 | トップページ | 震災のがれきをどう処理していくか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/54272424

この記事へのトラックバック一覧です: 春分の日のスキー:

« 団内アンサンブル大会 | トップページ | 震災のがれきをどう処理していくか »