« 悩みを相談できる社会 | トップページ | CSRレポートを発行する理由 »

2012年6月 4日 (月)

本番一週間前

いよいよ本番前週ということで、昨日の府中は1日練習。全曲を一通り練習したのだが、何とか聴かせられる形に仕上がりそうな気配が見えてきた。

あいかわらず最後に追い込んでくるなと思うのだが、それがこれまでの練習の蓄積の成果なのか、単に直前まで真剣さに欠けているからなのかはよく分からない。府中の場合、アマオケに比較的見られがちな(と思われる)「直前までメンバーが揃わない」ということはほとんどないので、直前まで仕上がらないという理由がイマイチ他とは違うような気もするのだ。

さておき、昨日は前日まで揃わない一部の特殊楽器(流石にハープなどは前日からで、今回はウインドマシンなどのかなり特殊な打楽器も前日からになる)を除けば大半が集合したため、かなり広めの練習場も手狭で、果たしてこれだけの楽器がステージに乗るのか?という感じだった。
慣れている会場といっても、こればかりは当日セッティングをしてみないと分からない。

その辺りの運営準備に関しては、今回はやや後手に回ってしまった。委員長として何でも自分でやろうとするのは良くないと年初にアドバイスを貰っていたので、なるべく他に任せる方向で進めてきたのだが、どうもその辺りのお願いというか、指示のタイミングがつかめず、後半にややバタバタしてしまったのだ。改めてそうしたマネジメントの難しさを感じたりする。

自分でやる方が楽だよなぁ・・・とは思いつつ、今後はそうした点により気を使っていく必要があるのだろう。なんだかどんどん音楽以外の領域が広がっている気がする。実際このところパートリーダーとしての役割はあまり果たせていない気がするんだよね・・・。


というわけで、今週末が本番になりました。ご興味のある方はぜひ足をお運びください。損はさせないプログラム&演奏だと思います。

府中市民交響楽団第65回定期演奏会
「アメリカをみせる」
2012.6.10(日) 13:30開場 14:00開演
府中の森芸術劇場どりーむホール

バーンスタイン:キャンディード序曲
コープランド:エル・サロン・メヒコ
ガーシュイン:ラプソディー・イン・ブルー
グローフェ:グランド・キャニオン組曲

指揮&ピアノ:田部井剛
演奏:府中市民交響楽団

|

« 悩みを相談できる社会 | トップページ | CSRレポートを発行する理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/54872582

この記事へのトラックバック一覧です: 本番一週間前:

« 悩みを相談できる社会 | トップページ | CSRレポートを発行する理由 »