« 石巻~亘理~仙台 | トップページ | ISO26000を読んで考える会 »

2012年10月15日 (月)

別ジャンルのオケに参加するという事

金曜日からの東北訪問も含めた週末が終了。東北訪問についてはすでに書いたので、昨日のオケについて振り返ってみる。(別に無理に振り返る必要はないのだが。)

府中の練習は、メインのドボルザーク8番とアンコール。もっともアンコールについては、本番の演奏がダメだったらやらないよとコンマスに念を押されてしまった。実際、それぐらいの危機感はある。特に中プロの7番はかなり危ない。

例えば人間は歩く時に足元を見るという事はあまりないだろう。よほど足場が悪ければ足元に注意が必要になるが、基本的には進む方向を見ていて、時によそ見をして周囲の様子を楽しみ、同行者がいれば会話をしながら歩くものだ。

練習していて思うのは、まだ足元を見ている状態だという事だ。足元だけを見ていると、先を見て事前に備える事もできず、目の前の足場の変化に対応するだけで精一杯になる。もちろんこの先の地図や周囲をみる余裕もなく、同行者など目に入ってもいない。

確かに足場は少々注意が必要かもしれないが、そこは慣れの問題でもある。まずは足元を気にせず歩けるようにならなければアンサンブルにならない。それも機械のように決められた足の運びではなく、細かに変化する状況に対応できなければ意味がない。

一方で、演奏会が近づいてきて、演奏以外の事を考えなければならない時間も増えてきた。本来自分の場合、いくらレイトスターターでも、今の時期までには自分の演奏についてはある程度決着をつけていなければならないのだ。そうでなければ最後の1ヶ月に他の事をする余裕がなくなってしまうからだ。

だったら土曜日に予定なんかいれずに練習しろよ・・・というのはまた別の話。先の予定を見るとこれが意外に埋まってしまっている。もっとも集中すれば良いというものでもなく、むしろ少しづつでも継続と蓄積が重要ではあるので、平日の練習をどう確保するかの方が大きな課題かもしれない。


・・・で、そんな状況にもかかわらず、午後は知り合いに誘われて別のオケに見学に行ったりする。以前参加したゲーム音楽オケの関係で、アニメ音楽(という理解で良いんだよな多分)のオケだ。誘われるとホイホイ誘惑に乗ってしまうのが自分の問題点かもしれない。

もっとも、まだ乗ると決めたわけではない。こう書くのは失礼かもしれないが、練習なし初見でもある程度対応できるようでなければ、掛け持ちは無理だ。実際クラシック音楽だったら多分断るだろう。もっとも、ゲーム音楽やアニメ音楽が簡単というわけではなく、編曲の関係もあって役割が明確で、通奏低音に近いため、自分にとっては対応しやすいという話ではある。

また個人的にこうしたジャンルのオーケストラにも興味があるという事もあるだろう。ゲームやアニメという事ではなく、古典的なクラシック音楽以外のジャンルという事だ。現代音楽となると技術的についていけないのだが、自分にとってのオーケストラが奏でる音楽の範囲が広がる感じが楽しいのだ。

そういった意味では、他の参加者と動機はかなり違っていて、例えば昨日の曲なども基本的には知らない曲だ。勝手な推測だが、他の参加者の多くは「知っているあの曲」を演奏したくて参加していると思うのだが、自分が期待しているのは「自分が知らない曲」に触れる機会なのだ。
(そしてそれになるべくストレスなく接する事ができると良い。オレイユだと少々ストレスが強くなってしまうんだよね・・・それはそれで良いのだが。)

そんなわけで、実はもう1件声をかけてもらっているのだが、こちらも迷いどころではある。
昨日の曲ぐらいだと(一箇所手が出なかったが)、府中の練習に影響を及ぼす事もなく、むしろ良い刺激材料となるんだがなぁ・・・。

|

« 石巻~亘理~仙台 | トップページ | ISO26000を読んで考える会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/55894118

この記事へのトラックバック一覧です: 別ジャンルのオケに参加するという事:

« 石巻~亘理~仙台 | トップページ | ISO26000を読んで考える会 »