« 秋の演奏会 | トップページ | やめるという変化 »

2013年1月 9日 (水)

平日練習のオーケストラ

昨日はとあるオケの練習を見学&参加してきた。
以前参加したJBPと同じく、平日夜を練習日とするオケだが、JBPが短期集中なのに対して、こちらは府中と同じく基本毎週練習がある。

現在の状況を考えれば、これ以上掛け持つには平日に練習するオケしかないと考えているので、知人に誘われたのを良いことにホイホイと出かけて行ったのだが、その前にそもそも掛け持ちをする必要があるのか、掛け持ちできるのかという問題はあるだろう。

考えうるメリットというか、プラスになるのは、単純に楽器に触れる機会が増えることだ。個人練習をすれば良いのだが、集団の中で弾くある種の緊張感は個人練習では得られない。スキーでいえば、レッスンを受けたり、制限滑走をするようなもので、一人でフリーで練習するよりも、単純に「楽器を弾く」という事に関しては確実に質の高い時間が得られるのは間違いない。

一方でマイナスとなるのは、間違いなく個々の曲への練度は下がるだろうということだ。当たり前だがさらう曲数が増えれば、それぞれの練習時間が少なくなるのは避けられない。個人練習をやるにしても、一通りチェックするだけで時間がかかってしまうようでは、難しい箇所をじっくりさらうといった時間を確保すのが難しくなる。

・・・もっとも、冷静に考えればほとんどそんな事はしていないのだが(笑)

過去の経験から考えれば、弾ける弾けないは別にして、複数のオケに並行して参加していた方が、楽器に対するモチベーションや地力の維持に役立っていたと感じられるのは確かだ。そう感じているから平日練習のオケというのに興味があったのだが・・・

・・・あったのだが、実際に参加するとなるとこれは安易に即決できない。

今はオレイユの季節ではないので、3団体並行して練習という状態になった時にどうなるかという問題もある。以前そうなったことはあるが、その時のもう一団体はほとんど楽譜を読むのに苦労することがなかった。今回はそうではない。

さて、どうしたものか・・・。

|

« 秋の演奏会 | トップページ | やめるという変化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/56501576

この記事へのトラックバック一覧です: 平日練習のオーケストラ:

« 秋の演奏会 | トップページ | やめるという変化 »