« 弾けているという勘違い | トップページ | 基礎練習を積み重ねる »

2013年5月 4日 (土)

判断のブレ

今日は休日なので、本来はブログはお休みなのだが、なんとなく書きたくなったので(でも家では気分的に書けないので)、近所のマックで朝食。この時間だと他にお店の選択肢がほとんどない。

あくまで自己評価として、自分は判断がブレないほうだと思っていたのだが、このところブレることが増えてきた。ブレるというか迷うというか。

理由はおそらく「自分の考えではない」判断をする機会が増えたからだ。

判断をブラさない方法は大きく分けて2つある。
一つは、行った判断を記憶に留めておき、それをベースにして次の判断をすること。
もう一つは、自分ならこうするというグランドルールで判断をすることだ。

実際には両者のミックスで行なっていく訳だが、これまでの自分の判断は後者の傾向が強かった。というか、前者の形で行うことが苦手だった。

言った端から忘れていってしまうからだ。

だから逆に言うと、後者の軸で判断ができなくなると途端にブレるようになる。「この間はこう言っていた」みたいな指摘を受けるのはそのためで、その時には後者の基準では判断をしていないケースが多い。

このところブレることが増えたというのは、ようするにそういうことだろう。「自分の考え」ではなく、「組織としてあるべき考え」とか「立場としてあるべき考え」を要求される機会が増えてきて、齟齬が生じているのだ。仕事でも、オケでも。


余談だが、マックで隣りに座った若者達が、会話は朝帰り的でけだるそうなのに、うちの一人がフランクルの「夜と霧」を机の上に置いていてちょっとビビった。本も読んでないな〜。

|

« 弾けているという勘違い | トップページ | 基礎練習を積み重ねる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/57305682

この記事へのトラックバック一覧です: 判断のブレ:

« 弾けているという勘違い | トップページ | 基礎練習を積み重ねる »