« 3団体掛け持ち | トップページ | 親指の痛み »

2013年5月21日 (火)

オンラインでの自己開示

今日は微妙にネタがない。

なぜ「微妙に」という書き方をするかというと、ネタ自体は幾つか思いついたのだが、文章としてまとまらないからだ。文章にまとまらない「考え」のようなものは、本来ネタとは言えないような気もするが、ま、ネタのタネようなものだろうか。

で、何故そのネタがタネの段階で止まってしまうかというと、思いついているものが時事に触れるややセンシティブな話題が多くて文章化を躊躇してしまうからだ。

で、何故躊躇してしまうかというと、このところFBの友達の範囲が増えて、このブログはそちらにリンクを飛ばしているので、そうした「新しい人たち」に読まれるにはやや刺激が強すぎるんではないかと考えてしまうからだ。ちなみにFBの友達は基本的にリアルな知人である。

もちろん、この「刺激が強い」というのは、自分のイメージの変化を気にしての問題で、特に相手の事を思いやっての話ではない。

その昔会社でオンラインの自己紹介の仕組みを導入しようとした時に「知らない人に見られるのは良いけど、知ってる人に見られるのは恥ずかしい」みたいな意見があって、なるほどな〜と思ったのだが、自己開示、特にオンラインでの自己開示は、それを目にする相手との距離が近いほど逆のインセンティブが働くということがままあるのだ。

特に自分の場合、リアルでの自己開示はあまりしていない傾向があり、オンラインとの二面性がある(そういえばこの間読んだ記事に、内向性が強い人間はネットで自己開示が強くなる、みたいなのがあったな)ので、そうしたオンライン経由のアクセスが増えてくると、微妙に気持ちにブレーキがかかってくるのだろう。

ま、ぼちぼち慣らしていくさね。

|

« 3団体掛け持ち | トップページ | 親指の痛み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/57428377

この記事へのトラックバック一覧です: オンラインでの自己開示:

« 3団体掛け持ち | トップページ | 親指の痛み »