« 音程感(音程観?) | トップページ | ひとつのパートとしてまとまるという事 »

2013年6月27日 (木)

自分が何を担っているか

異動に伴って引継のための仕事の整理と資料の作成を進めているのだが、思った以上に雑多というか、整理がされていなかった事に愕然とする。自分としてはできているつもりが、他人からみればできていないというのは、こういう事をいうのだろう。

仕事の性格上「決めた通りにやれば良い」というものでもないので、整理といっても限界はある。ただ「自分は今何を担っているか」の境界線が曖昧で中途半端な空白地帯や侵食地帯が周囲に生じていたのは確かだ。その時の勢いに流されてやったりやらなかったりがあるためだが、考えてみたらこれはオケの運営なんかでも同じ状況を招いてしまっているかもしれない。

少し前にこんなTweetをした。

まぁそもそも自分がいなくても回るようにしておくほうがよほど責任感は高いってことはあるんですけどね・・・。 / “職場に責任感など感じるな。あなたがいなくても仕事は回る - ihayato.書店 | ihayato.書店” htn.to/jf7x8YC
送信 6月19日 8:04 From Hatena

うん、まぁ自分自身がそれができていなかったって事だ。

ただ、一方で、明確に互いの役割を線引きした上で、誰かが欠けてもすぐに代われるようにするのと、役割を線引きせずに、何となく周囲で補うようにするのと、どちらが良いのかは分からない。会社組織の場合は前者を志向するだろうが、オケのような組織では後者のような考え方もありのような気はする。

一人ひとりができることをするというのは、そういうことだろう。

|

« 音程感(音程観?) | トップページ | ひとつのパートとしてまとまるという事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/57673727

この記事へのトラックバック一覧です: 自分が何を担っているか:

« 音程感(音程観?) | トップページ | ひとつのパートとしてまとまるという事 »