« メモ | トップページ | 府中のパート練習 »

2013年7月22日 (月)

演奏会終了

今日は朝の時間を別の事に使いたいため、ブログは電車内で更新する。せっかくKindleを手に入れたので本も読みたい所だが・・・。

週末に上野の森交響楽団の定期演奏会が終了。終了後の打ち上げで指揮者が結構厳しい評価をしていたのだが、個人的にも課題は多かった。流石に3団体掛け持ちで各3曲計9曲の練習は厳しい事を実感する。

もっとも、その分楽器に触れる時間は増えているし、これが1団体3曲だったら問題がなかったかといえばそうではないだろう。そもそも掛け持ちにしているのは、否応なしに楽器を弾く時間を増やすためだ。それが単純に減るだけとなる可能性の方が高い。

問題は週に3回あるアンサンブルの機会をどう生かすかだ。これがあまりうまく出来ていない気はする。集中力が不足しているというか。その時間だけで仕上げていこうという覚悟が足りないというか。

今のところ答えはないのだが、この体制でもきちんと乗り切れるような練習への姿勢(方法も含め)を確立するのが今後の課題だろう。仕事の関係で今後練習の時間が削られる可能性もある。

もう一つ今回の演奏会で強く感じたのは、自分の音が荒くなっている事だ。これもどう表現したらわからないのだが、府中ほど音量を出すプレッシャーはなく、実際セーブしているぐらいなのだが、にもかかわらず、あるいはだからなのか、自分の音の荒さが耳につく。

これも正直な話どうしたらよいという答えはない。毎回の練習で少しでも意識していくしかないのかもしれない。

次の土曜日にはアンサンブル・オレイユの演奏会がある。2週続けてというのは、直前の練習への参加ができなくなったりといった問題があるのだが、そこは何とか乗り切るしかない。少なくとも今週は一度練習時間を確保する必要があるだろう。

並行して府中の演奏会の企画をそろそろ形にしていかなければならない。運営委員会も本番まであと3回しか予定していないのだ。

|

« メモ | トップページ | 府中のパート練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/57840719

この記事へのトラックバック一覧です: 演奏会終了:

« メモ | トップページ | 府中のパート練習 »