« 仕事のペース感 | トップページ | ブランド日記を書くべきか »

2013年8月29日 (木)

個人練習をしなければ

火曜日の練習を振り返ってみる。

ブラームスの交響曲第4番は、演奏したこともあるし、有名な曲なので、譜読みに困ることはないの(音を追いかける程度には、の話)だが、それと弾けるというのは全く別物である。単純に指が追いつかないパッセージなども多々存在していて、適当に誤魔化してしまっていたりする。

府中では(実は)その辺りは割り切っていて、弾けようが弾けなかろうが、動ぜずザッツを出し続けるというスタンスで(笑)、音を出すのはパートのメンバーに任せていたりするのだが、上野の森では逆の立場なので、それはつまりきちんと音を並べなければいけないという事であろう。

弾けない所は限られているので、きちんと練習すれば良い訳だが、とりあえず弾けてしまうところも少なくないので、どういう訳かあまり個人練習をするという気分にならない。いやまぁ元々個人練習は苦手なのだが・・・。いずれにせよ、少し(少し?)さらう必要はあるだろう。

振り返ると言いながら、練習内容についてはあまり思い出せなかった。それはつまりまだ楽譜を追いかけるのが精一杯で、指揮者の指示や周囲に気を配る余裕がないってことだ。その辺りも解消しておかないと、もうしばらくすると再び3団体掛け持ち状態になるし、年末のアンサンブルに備えた準備も必要になってくるだろうし・・・。

|

« 仕事のペース感 | トップページ | ブランド日記を書くべきか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/58085557

この記事へのトラックバック一覧です: 個人練習をしなければ:

« 仕事のペース感 | トップページ | ブランド日記を書くべきか »