« ブラームスの4番 | トップページ | 細部を感じ取る視点 »

2013年8月 2日 (金)

日本人って

今日は時間がない・・・上に、「百年法」(山田宗樹/角川書店)が佳境に入っていて目が離せない・・・まぁ読み終えるにはもう少しかかるよとKindleは言っているのだが。

で、まだ読み終えていないので、作品そのものを評価する訳ではないのだが、ちょっと感じた事など。架空の歴史を歩んだ近未来の日本(と書くとちょっとややこしい)を舞台にしており、登場人物の心の動きなど、読んでいると「ああ日本人ってこうだよねぇ」と感じてしまったりしていたのだが、よくよく考えてみると、それは登場人物の名前が日本名であることからくる勝手な思い込みではないかと思ったりした。

そういう視点で、舞台を外国や異世界にして、登場人物の名前をカタカナに(頭の中で)置き換えてみると、「ああ人間ってこうだよねぇ」となることに気づいたのだ。極端な話、これを完全に異星の話に置き換えても「ああ・・・」となっているかもしれない。

実は「日本人って・・・」という感じ方は、単なる根拠のないレッテルなんじゃないかな、という話。

|

« ブラームスの4番 | トップページ | 細部を感じ取る視点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/57910652

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人って:

« ブラームスの4番 | トップページ | 細部を感じ取る視点 »