« 運弓の矯正 | トップページ | 共有地の悲劇 »

2013年9月19日 (木)

フロンティアとしてのネット

昨日こんなtweetをした。

デジタルネイティブというのが誕生し、彼らが呼吸するようにネットを使うようになるというのは、そうしたネットをビジネスのパワーとして活用する発想を失わせていくという事なのではないだろうか。携帯電話が当たり前になれば、それはビジネスに普通に使われる一方で、新たなビジネスを次々と生み出すプラットフォームではなくなるように。

もちろん、現実世界同様、広大なネットの世界にもまだまだフロンティアはあるだろう。でもそれは当たり前のように目の前に広がっているものではなく、それを求めて探しまわる必要のある領域になりつつあるのかもしれない。

・・・ま、自分は普通に使えればそれで良いのだけどね。

|

« 運弓の矯正 | トップページ | 共有地の悲劇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/58223240

この記事へのトラックバック一覧です: フロンティアとしてのネット:

« 運弓の矯正 | トップページ | 共有地の悲劇 »