« 音源からの再現と楽譜からの再現 | トップページ | 余裕というリソース »

2013年9月26日 (木)

歓喜にいたれ

今日はいつもより1時間ほど早いのだが、それはもちろん仕事のためなので、のんびりカフェとかでブログを書いている時間はない。まぁそもそも6時台は24時間営業系の店しか開いてないのだが。

で、電車の中で書くかはやや迷いどころだったのだが、とりあえずと思って書き出してみた。この時点では確たるネタは無い。

今日は(仕事は仕事として)府中の定期演奏会に向けた実施要綱の最終案を作成しなければならない。毎回少しづつ試行錯誤をしながら、より本番がスムーズになるような実施要綱をめざしているのだが、これがなかなか思い通りにはいかない。

何でって、多分それは作るので精一杯になってしまい、実際に読んでもらう、使ってもらう段階へのフォローをしていないからだ、多分。

そもそも演奏会そのものの運営は、数名の分かった人間が全力で動けば何とかなってしまうものだ。市民オケは学生オケなどと違って大幅にメンバーが入れ替わるという事が無いので、毎回大量に「勝手の分からない人」が発生するわけでもない。

だから実施要綱のようなものに多大な労力を割くよりは、そういうチーム作りに力を注いだ方が良いのかもしれない。

一方で、そのやり方で進めていると、突如チームのメンバーがいなくなったらどうするのかという危機意識や、何で自分たちだけ毎回そんな事をしなければならないのかといった不満感がくすぶったりする。

そこで実施要綱のようなものを作って、何とか多くの人が関わる状況を作ろうとしたりする。結果として状況をよく分からない人が加わって混乱する場合もあるのだが、それは許容しなければならない。

とまぁアマオケの演奏会にはそんな裏事情もあるんだな~と思いながらぜひご来場ください。


府中市民交響楽団第68回定期演奏会
第49回府中市民芸術文化祭参加公演

歓喜にいたれ

2013年10月13日(日)14:00開演/13:30開場
府中の森芸術劇場 どりーむホール
全席自由 無料公演
*小学校入学前のお子様のご入場はご遠慮ください

指揮:田部井剛

曲目
ワーグナー:歌劇「リエンツィ」序曲
R.シュトラウス:交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」
ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調「運命」

主催:府中市・府中市民芸術文化祭実行委員会
主管:府中市民交響楽団
協力:点字ボランティアてまり

チラシの曲紹介もおすすめですので、ぜひホームページもご覧ください。
http://www.fuchu-cso.org/02en/index.html

「歓喜にいたれ」という副題の由来も紹介されています。

みなさまのご来場をお待ちしています!

|

« 音源からの再現と楽譜からの再現 | トップページ | 余裕というリソース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/58267257

この記事へのトラックバック一覧です: 歓喜にいたれ:

« 音源からの再現と楽譜からの再現 | トップページ | 余裕というリソース »