« 弓順を考える | トップページ | 朝の時間夜の時間 »

2013年10月14日 (月)

演奏会終了

府中の演奏会は無事終了。「無事」の意味はやや不明だが、演奏としては成功だったと言えるだろう。客席はもう少し入って欲しかったところだが、連休中日では止むを得ないかもしれない。

今回の演奏を一言で言うなら、「良く鳴った」というところだろうか。コンマスとも話したのだが、ホールでの響きは、とても気持ちよかった。オケとしてホールを響かせる事ができるようになってきたのかもしれない。

一方で、自分は弾けないところが目立った。これも一言で言うなら単なる「練習不足」。曲に対する習熟度もそうだが、基本的な能力の低下が目立つ。弾き方が荒れてきているとでもいおうか。

昨日弾きながら感じたのは、ああカラオケで歌う気分で弾いてしまうとアンサンブルとしてはダメなんだな〜という事だった。

カラオケというのは、周囲を伴奏にして自分だけが目立つものだ。ソロというのは根本的にそういうものだろう。だから、周囲の音は聞こえていても、それ以上に自分の音が聞こえている。聞きたいと思って歌っている。

これをアンサンブルに当てはめると、他のパートを伴奏にして自分がソロで弾くように音を出すという状態になる。自分の音が聞こえる状態というのは、ようするにそういうことではないか。

だが、アンサンブルというのはバランスだ。自分の音が聞こえて良い場面もあるが、基本的には響きの中に溶け込んで、特定の音が際立って「聞こえない」状態を作り上げるのが理想だろう。ソロとは根本的に求められている音の出し方が違うのだ。

それができていない。いやまぁそれ以前に単に弾けていないということもあるが、弾けていないのにソロの音の出し方をするのは最悪だろう。一方で「個人練習」というのはつまりソロの練習で、アンサンブルの練習は本来アンサンブルの中でしかできない。

オケが鳴るようになってきたということは、次のステップとして、ソロの練習の集合体ではなく、アンサンブルの練習にしていくための工夫というのが、今後は必要なのかもしれない。

ふむ、いまいちまとまらないな。連休最終日で、演奏会翌日で、本来は休みなのに諸事情により出勤ということで、テンションが低いのかもしれない。

|

« 弓順を考える | トップページ | 朝の時間夜の時間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/58381118

この記事へのトラックバック一覧です: 演奏会終了:

« 弓順を考える | トップページ | 朝の時間夜の時間 »