« スタバの時間 | トップページ | アンサンブルの一体感 »

2013年12月 6日 (金)

社内の部門を写真で表す

今日は朝イチで会議があり、準備などもあって時間がないので、朝食も兼ねてマクドナルドにしてみた。会議の運営に関しては、機会が増えた割に課題が多くて色々悩みもあるのだが、それはさておき、マクドナルドのトレイに敷かれた紙のマットにこんな事が書かれていた。

全国16万人のクルーとともに、
1億2千万人に明るい今日を、
それが、私たちの仕事です。

そこで紹介されていたのは、マクドナルド内の様々な組織、職種だ。

店舗マネージャー
オペレーションコンサルタント
マーケティング本部
ハンバーガー大学
店舗開発本部
サプライチェーン本部

もちろん、組織はこれだけではないのだろうが、それにしても消費者向けの一般的な情報発信でこうした社内の組織を紹介するのは珍しい気がする。時期的にリクルート目的のような要素があるのかもしれないが、特にそうしたメッセージがあるわけではない。

商品開発などはどこでやるのか、載っていないのかなどと考えたりもしたのだが、少し目を惹いたのはマーケティング本部だろうか。写真から伝わってくるイメージは、店頭プロモーションなどの企画が中心のようだが、そうなるとこの発信の内容なども、そこで考えているのかもしれない。

さて、そうやって紹介されている部署を俯瞰してみると、販売の戦略というか、全体を統括していくセクションが伏せられている。総務や経理、人事などもあるはずだが、流石にその辺りは省かれたのかもしれない。

それにしても、こうして各部門の仕事を一枚の写真で表していくというのは、社内向けであっても面白いかもなぁなどと思ったのだった。どういう仕事があって、どのようにつながっているのか。ズバッと説明できないような部署は、立ち位置が曖昧なんて話につながっていくかもしれない。

|

« スタバの時間 | トップページ | アンサンブルの一体感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/58706126

この記事へのトラックバック一覧です: 社内の部門を写真で表す:

« スタバの時間 | トップページ | アンサンブルの一体感 »