« 機種変更 | トップページ | CSRを語る »

2013年12月18日 (水)

運営と演奏

今朝はあまり頭が働いていない。

望んでやっていると言われればそれまでだが、オケの運営というのは大変なことが確かに多い。一方で、その労をねぎらうつもりで「大変だろう」と言われたりすると、それはそれで一層滅入ったりする。

オケの運営を「楽しい」と思うにはどうしたら良いだろうか。
というか、実際のところ自分は楽しくないのだろうか。

何かをするのは別に大変でもなんでもない。
でも、何かをしてくれと言われると少し鬱陶しい。

して欲しい事があれば、自分ですれば良いじゃないかと思うからだ。

とはいえ、自分も色々と人にお願いをしたりする。
逆の立場では、何かをしてくれと言っているのだ。

そういった意味では、単なる自分のわがままな訳で、別に鬱陶しいなどと思わずに、出来る事はやり、出来無い事はやらなければ良いと割り切って考える事もできる。

ただまぁ運営面において「お前ならできる(はず)」的な言われ方は、オケの場合はどちらかと言うとカチンときたりするな。自分は演奏に来ているのであって、運営に来ているわけではない。「出来る」のではなく「やる」だけで、それは誰もが同じはずだ。出来ないのではなく、やらないだけだ。

それにしても、本番の後はどちらかと言えばテンションが上がって次回に向けて盛り上がったりする(そして近づくにつれ盛り下がっていく)のだが、今回は沈んだままだな。

|

« 機種変更 | トップページ | CSRを語る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/58775943

この記事へのトラックバック一覧です: 運営と演奏:

« 機種変更 | トップページ | CSRを語る »