« 平河町ライブラリーの活用 | トップページ | 新年の決意 »

2013年12月27日 (金)

読書のスタイル

今朝は降車駅を寝過ごした。寒いからと中央の席にしたのだが、なるほど暖かいとこうなるのか。というか、本来は寝ないで活用したい時間でもあるのだが。

さておき、昨日はブログで書いたとおり、平河町ライブラリーに行ってきた。何も用意はしていなかったので、本をダラダラ読んだだけ・・・という感じではあるのだが、そもそも本を読むという行為でさえ、こうした形で時間を取らなければなかなかできないのも確かだ。

ただ、あくまでダラダラ流し読みをしただけで、しっかり勉強したという感じではないので、そこはもう少し目的意識を持った方が良いのかもしれない。いや何か「こうするべき」と自分を追い詰めているみたいで微妙だ。もう少し、楽しいとは言わないまでも、自分でどうしたいのかみたいなものはあっても良い(・・・という考え方自体、追い詰めている感じもあるが)。

じっくりしっかり読むというのは、正直自分のスタイルとしては合わないのだ。ビジネス書を読んでいると、どうしても内容を生かすためにメモしようとか考えてしまうのだが、途端に気が滅入る。小説でも何でも飛ばし読みで「消費する」のが自分の読書のスタイルなのは確かで、多読する中でほんの一部だけでも印象に残れば万々歳と考えた方がすっきりする。

さて、年内の仕事は今日で終了。明日は正月のスキーに向けた買い物などをして、明後日のアンサンブルに備えてもう一度楽譜をさらっておいたりしたいところだ。

|

« 平河町ライブラリーの活用 | トップページ | 新年の決意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/58828091

この記事へのトラックバック一覧です: 読書のスタイル:

« 平河町ライブラリーの活用 | トップページ | 新年の決意 »