« 平熱設定 | トップページ | 独りになるメディア »

2013年12月11日 (水)

パターンの蓄積

昨日平熱設定の事を書いた途端に、今朝は熱が36度を下回った。特に体調の変化はなかったのだが、さてこれはどのように捉えるべきだろうか。

それはさておき、昨日の上野の森の練習では、ようやく楽譜の一部が身体に入ってきた事を実感する事があった。簡単にいえば、楽譜を先取りする形で指が回るようになってきたのだ。どういうステップを踏んでこの状態にたどり着くのかは未だによく分からないのだが、ある日突然そうなっている自分に気づく事がある。

反復練習を積み重ねてそうなったという訳ではない(もちろんそうしなければ弾けない箇所というのもある)。なんというか、脳の中の回路がつながってスイッチが入ったような感じだろうか。ある日突然に、楽譜を追うのが容易になるのだ。音楽の流れが先行して頭に浮かぶようになると言っても良い。

関係するかは分からないが、飲み会では初見力というのは積み重ねたパターンをいかにスムーズに活用できるかで決まるといった話題が出た。初めての曲でもどこかに類似するパターンを読み取ることができれば、それを効率的に使うことで弾くことができるというのは確かにある。(その最もシンプルなものはスケールだろう。)

練習を積み重ねている曲に、初見もないものだが、そういった何らかのパターンがインプットされ、スイッチが入ったのではないかという想像は、何となくそれっぽいかもしれない。

とはいえ、そうしたスイッチが入ったのは、まだ一部の話だ。曲の大半はそうではない。その辺りはもう少し練習の回数を積み重ねる必要があるのだろう。そもそも過去の経験でいえば、最終的に曲のすべてがそうなるという訳でもない。反復練習を積み重ねる必要のある箇所もあれば、楽譜を追いかけなければならない箇所もある。

そうは言っても、こちらの本番までの残り時間も残り2ヶ月となってきた。まずは今週末の第九を乗り切る必要があるが、そろそろエンジンがかからなければいけない時期ではある。

|

« 平熱設定 | トップページ | 独りになるメディア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/58735936

この記事へのトラックバック一覧です: パターンの蓄積:

« 平熱設定 | トップページ | 独りになるメディア »